ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー , 旅・観光

アジサイ

2019.06.08

第322話 アジサイ

「アジサイ」に秘められた悲しい恋の物語
ポッドキャストを聴く
第322話 アジサイ
先週、湘南の七里ヶ浜に引っ越してきて、海辺の暮らしを満喫している宇宙人の俺だが、実はこの時期は鎌倉が名物のアジサイの季節だ。せっかくだからちょっと見てこようと思ったら、有名な長谷寺の「あじさい路」は平日でも1時間待ちという混雑ぶりじゃないか。わざわざ行列に並ぶのもなんだし、今日は便利カーで《アジサイ》の歴史を見に行こう!

なにせアジサイは日本原産。大昔から全国に様々な品種が自生していた。だから古くから日本人はアジサイの花を愛でてきた……かと思えば、案外そうでもない。8世紀の奈良時代にはお屋敷の庭でアジサイが栽培されるようになってはいたが、4500首が収められた日本最古の歌集「万葉集」でアジサイが登場する歌はたったの2首。「源氏物語」「枕草子」には一切登場しないほど人気がなかった。今でも花言葉が「移り気」「浮気」「冷淡」などあまり良いイメージがないのは、冷たい感じの青い花や、その花の色がよく変わるせいだろう。

時代は下って幕末、長崎の出島へやってきたドイツ人医師のシーボルトは、遊女の滝と恋に落ちる。シーボルトは「お滝さん」がうまく発音できず彼女を「オタクサ」と呼んだが、彼女を真剣に愛し娘までもうけた。しかしシーボルトは日本地図を国外へ持ち出そうとした罪で国外追放処分になってしまう。世に言うシーボルト事件だ。そしてシーボルトは日本に残した妻を想い、日本のアジサイを「ハイドランジア・オタクサ」と名付けてヨーロッパに紹介した。これがアジサイにとって大きな転機となったんだ。

シーボルトによってヨーロッパに渡ったアジサイは、その後、品種改良されて西洋アジサイとなり人気を博した。そして大正時代には西洋アジサイが日本へ逆輸入されたんだ。さらに第二次世界大戦が終わると、荒廃した各地で西洋アジサイが植えられた。栽培が簡単で手間のかからないアジサイは、人手の足りない戦後の混乱期に人々の心を癒やすのにはぴったりだったんだ。鎌倉をはじめ各地のアジサイの名所は、この時期に西洋アジサイが植えられたところが多いぞ。

こうして梅雨時の風物詩として定着したアジサイは、近年はその色鮮やかな花がインスタ映えするということでめちゃくちゃ人気者になっているらしい。それで長谷寺も行列になっているんだな。ここは各地の隠れたアジサイスポットを探すか、それとも簡単だからいっそ自宅で育ててみるか、アジサイに詳しい人に会ってちょっと話を聞いてみよう。Here we go!
ONAIR LIST
2'33" / Route 66/ George Maharis
12'35" / Ainda Mais Amor / Nicola Conte presents Stefania Dipierro
33'57" / Folia No Samba / The Ipanemas
42'55" / Samba Do Grande Amor / Joyce Moreno
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄