ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

宝くじ

2019.12.07

第348話 宝くじ

「宝くじ」に当たったら何をする?!
ポッドキャストを聴く
第348話 宝くじ
年末ジャンボ宝くじが発売中だ。1等と前後賞を合わせた当せん金はなんと10億円。10億円もあったら何に使う? 草野球にバリバリメジャーの助っ人を呼ぶことだって可能だし、大掃除の手伝いにプロレス団体をひとつ丸ごと借りることだって可能だろう。そんな夢の膨らむ《宝くじ》を、今日は徹底的に研究しよう!

記録上、もっとも古い宝くじは、ローマ帝国の初代皇帝、アウグストゥスが行ったとされている。アウグストゥスは養父ユリウス・カエサルが非業の死を遂げた後、その跡を継いでローマの内乱を収め、初代皇帝となった。そのアウグストゥスを悩ませたのが、老朽化したローマの都市整備にかかるお金だ。そこでアウグストゥスは宝くじを売り出し、その収益を財源にすることを思いつく。現代の宝くじとまったく同じ仕組みを生み出したのは、さすが実力で初代皇帝に就いた男だよな。

しかしこの宝くじ方式が常にうまく行くとは限らない。1568年、イギリスで港の改修費用を集めるため、女王エリザベス一世がイギリス初の宝くじを実施したんだが、これは散々な結果だった。なにしろ宝くじ1枚の価格が今の日本円で約2万円。あまりに高すぎて、40万枚売る予定が、実際には1/10にも満たない3万4000枚しか売れなかった。結局、当せん者はなしで、エリザベス一世はその後二度と宝くじを行わなかったんだが、よっぽど懲りたんだろう。

18世紀のフランスでは、作家で術策家のジャコモ・カサノヴァが、ルイ15世の財政を担当していたデュヴェルネーにこんな提案をした。「1〜90の数字の中から5つの数字を選び、数字1つの当せんなら15倍に、2つなら250倍に、3つなら4800倍、4つなら6万倍、5つすべて当たりなら100万倍の宝くじを発売してはどうでしょう」と。これは今で言うロトで、もちろん確率的にちゃんと計算された倍率に設定されている。カサノヴァは生涯で1000人の女性とベッドを共にしたと言われる伝説のプレイボーイだが、こんな計算高さがその秘訣だったのかもな。

日本でも江戸時代に神社仏閣の修復費用を集めるため「富くじ」と呼ばれた宝くじが盛んに行われた。そんな風に洋の東西を問わず、宝くじはいつも公共施設の財源として行われてきたんだ。19世紀のイギリスの実業家、トマス・ビッシュの言葉を借りれば「宝くじは支払う余裕がある者だけが納付する任意の税金」だな。でも宝くじには夢がある。今日は詳しい人に会って、宝くじを楽しむコツを聞いてみよう。Here we go!
ONAIR LIST
4'18" / Route 66 / George Maharis
12'29" / Dream Dancing / Stacey Kent
34'01" / She Belongs To Me / Harry Connick Jr.
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄