ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

映画館

2020.03.07

第361話 映画館

大迫力の映像と音を「映画館」で楽しみたい!
ポッドキャストを聴く
第361話 映画館
2019年は映画界の興行収入が過去最高となる2612億円を記録。観客動員数が1億9000万人を超えたのも1971年以来、ほぼ半世紀ぶりだそうだ。今はまだ映画館に行きづらい状況だけど、明けない夜はない。しばらくして事態が収まったら《映画館》の大スクリーンで迫力の映像と音を楽しもう!

映画を発明したのはフランスのトーマス・エジソンと、フランスのリュミエール兄弟だとされている。先に発明したのはエジソンだが、エジソンが1890年に発明した「キネトスコープ」は覗き窓方式で、1人ずつしか見られなかった。それに対して1895年にリュミエール兄弟が発明した「シネマトグラフ」はスクリーンに投影する方式。つまり今の映画館のスタイルを確立したのはリュミエール兄弟と言って良いだろう。

当初、映画は演劇の劇場でたまに上映される穴埋め的な存在でしかなかった。それを変えたのが1905年、アメリカのピッツバーグで開業した初の映画向け常設劇場、ストアフロント劇場だ。入場料がわずか5セント、ニッケル硬貨1枚だったことから「ニッケルオディオン」と呼ばれたこの劇場は大人気になり、わずか5年後の1910年にはアメリカ全土で1万を超す常設映画館が営業していたほどのブームを巻き起こした。

1933年にはフィラデルフィアの郊外に初のドライブインシアターが誕生している。「どんなに子供が騒いでも気にせず家族みんなでお越しになれます」という謳い文句を掲げたこの特殊な映画館は、最盛期の1960年頃には全米で4000以上のドライブインシアターが営業していたほどの人気だった。あれはカップルでイチャイチャするのにもちょうど良いんだけど、最近あんまり流行ってないのが残念だ。

そして1960年代からアメリカで普及し始めたのが、大小様々なスクリーンを備えたシネマコンプレックス、通称「シネコン」だ。話題の超大作は座席数の多い大スクリーンで、マイナーだけどコアなファンのいる映画は座席数の少ない小スクリーンでと、スクリーンを使い分けることで映画の収益と質を確保できるこのシステムは、現代の映画産業を支えていると言っても過言ではないだろう。

今年もマーベルの新作『ブラック・ウィドウ』や、トム・クルーズの『トップガン』の34年ぶりの続編、スピルバーグ監督による『ウエスト・サイド物語』のリメイク、人気アニメの完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』等々、話題の映画が続々と公開される予定だ。今日は詳しい人に会って、今度行く時におすすめの映画館を教えてもらうかな。Here we go!
ONAIR LIST
3'25" / Route 66 / George Maharis
11'44" / You're Sensational / Harry Connick jr.
32’04” / Walkin' My Baby Back Home / John Pizzarelli
40’53” / Do Nothin' Till You Hear From Me / Diana Krall
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄