ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

20年後

2020.03.28

第364話 20年後

みんなは「20年後」に何をしている?
第364話 20年後
今日は「ピートのふしぎなガレージ」は最終回だ。ずっと応援してくれたみんなには感謝の言葉もない。本当にありがとう。ちなみにこのページを記しているのは、20年後の博士だ。なにせ現代の俺は超モテ期のせいでてんやわんやの大騒ぎ。ここを更新してる暇がないからな。今日は我が愛娘のためにも、俺たちの物語をここに綴っておくとしよう。

すべての始まりは今から1万前、宇宙人の俺が地球に降り立ったことだった……え、そこから始めると話が長過ぎる? それじゃ今から7年前の2013年に、近所の若者シンイチが、飼い猫のピートを探してウチのガレージに来たところから話を始めるか。シンイチは何の取り柄もない冴えない男で、引きこもり気味な上にマイナス思考。それは20年後の未来でも変わっていない……いや少しは変われよ!

でもシンイチがこのガレージへ顔を出すようになって2つだけ変わった事があった。それはクルマの運転免許を取ったことと、妻となるマリアと出会ったことだ。マリアは俺が宇宙人技術の粋を集めて作った超高性能ロボット。そのAIが人間の心をディープラーニングして、ついに本物の愛を手に入れたんだ。その純粋な心に打たれた俺は、マリアを改造して人間のように年をとり、子供を産める身体にした。2人の子供も20年後は立派な若者になっているぞ。

次にこのガレージへ来たのは、シンイチの幼なじみの素子ちゃん。彼女はアメリカへと旅立ち、向こうで幸せな家庭を築いている。その次は近所の古書店で叔父さんの店を手伝っていた。彼女は今や売れっ子のSF作家だ。さらに新団員選挙で山猫冒険団に加わった役所くんは、なんと本物の選挙に出て市長になってしまった。ちょっとあつかましい近所のオバチャンも含めて、20年後もみんな元気にやってるよ。

そして俺は美しい妻と可愛い娘に囲まれて幸せに暮らしている。今はみんな忙しくなって昔のようにガレージに集まることはなくなったけど、ガレージの便利カーはいつでも動かせるように整備してある。いつかまたみんなの時間ができたら、胸おどる冒険に出かけるつもりだ。その時はまた、俺たちと一緒に時空を越える旅に付き合ってくれよな。それじゃ、その時まで Here we go!
ONAIR LIST
34'11" / Boiou / Joyce
46'22" / Route 66 / George Maharis
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄