ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

マウンテンバイク

2014.02.08

第45話 マウンテンバイク

「マウンテンバイク」で未舗装の山道を走る!
第45話 マウンテンバイク
俺が地球でもっとも感心した発明の1つが自転車だ。だって普通、あんな車輪が2つしかない不安定な乗り物でコケずに走れるなんて思わないだろ? それを「練習すれば乗れるようになる」なんて言って世界中に普及させてしまうんだから人類はスゴイよ。もっとも俺には人類が頭脳派なんだか肉体派なんだかよく分からなくなったけどな。

そんな自転車を遊びとしてもっとも発展させたのが「マウンテンバイク(MTB)」だ。MTBが誕生したのは1970年代の半ば、場所はアメリカのカルフォルニア州はサンフランシスコ。元自転車ロードレース選手のゲイリー・フィッシャーが、サーファーの向けのシンプルで洒落た自転車「ビーチクルーザー」にツーリング車の変速器とモトクロス用のブレーキを付け、山を猛スピードで下って遊んだのが最初だ。

ゲイリー・フィッシャーは1978年から手作りのMTBを販売するようになり、1981年には同じくカルフォルニア州の自転車メーカー、スペシャライズド社が世界初の量産MTB「スタンプジャンパー」を作り始める。後にこのスタンプジャンパーは新しい自転車の文化とライフスタイルを切り開いた功績を認められ、スミソニアン博物館の永久所蔵品に加えられた。それくらいMTBは一気に世界中に広まっていったんだ。

1991年からはMTBのワールドカップシリーズも開催される。1996年に開催されたMTBワールドカップのダウンヒル第2戦には、スノーボード界のチャンピオン、ショーン・パーマーがMTBを初めて1年足らずで参戦。いきなり7位に入って世界を驚かせる。そしてそのショーン・パーマーがスノボ時代と同じように、腕にでっかい刺青を入れ、毎日酒を飲む、パンクでクレイジーなスタイルをMTB界に持ち込んだんだ。今でもダウンヒルの選手にストリートっぽい奴が多いのは、ショーン・パーマーのせいかもしれないな。

世の中、ほとんど人が「自転車くらい乗ったことがある」と言うだろう。だがMTBで未舗装の山道を走るのは、舗装路を普通の自転車で走るのとはまったく違う体験で、慣れ親しんだ自転車がこんなにも刺激的な遊びだったのかと驚くこと受け合いだ。そこにまだ見ぬ地平があるのなら、一度は見てみようじゃないか。というわけで、今日はMTBの専門家を紹介するから、その話を聞いてみてくれ。Here we go!
ONAIR LIST
5'04" / Route 66 / George Maharis
14'00" / Roll On / The Living End
34'51" / She / Green Day
43'43" / Glorious Day / Weezer
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄