ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

鎌倉にいこう!

2014.03.29

第52話 鎌倉にいこう!

そうだ、「鎌倉」へ行こう
第52話 鎌倉にいこう!
そうだ、鎌倉行こう……なんなら「My Favorite Things」も歌っちゃうよ! おっと、あのキャンペーンは京都か。まー、圧倒的な歴史を誇る京都はもちろんいいんだけど、俺としては同じ古都でも春の開放感を味わうなら、海のある鎌倉がオススメだ。逆に海水浴シーズンになっちゃうと混みすぎて近寄れないしな!

鎌倉は「武家の古都」と呼ばれる歴史ある街。その鎌倉が一躍、全国的な注目を集めたのは1180年だ。平氏に破れた源頼朝が4万の兵を率いて再起し、その拠点として鎌倉を選ぶ。周囲を山と海で囲まれた鎌倉は守りやすく、源氏ゆかりの八幡宮も由比ヶ浜にあった。それで源氏を支えた武将・千葉常胤が頼朝に鎌倉を勧めたと言われている。その八幡宮は後に遷座して鶴岡八幡宮となり、由比ヶ浜の方は元八幡と呼ばれて現在も残っているぞ。

なーんて話は歴史の教科書にも載っているわけで、わざわざ教えられなくても知ってるよ!ってヤツも多いだろう。では、鎌倉幕府滅亡後の鎌倉がどうなったのか知ってるか? 教科書には二度と出てこないぞ。なぜならその後、鎌倉は衰退してしまうからな! 一応、室町時代にも関東を取り仕切るためのお役所「鎌倉府」が置かれたりするが、そこも室町時代中期に反乱を起こして取り潰されてしまう。そして室町時代の後期、戦国時代を経て、鎌倉はただの農漁村になってしまうんだ。

そんな鎌倉に再びスポットライトが当たるのは貞享2年(1685年)。黄門様こと水戸光圀公が、家臣に命じて『新編鎌倉志(しんぺんかまくらし)』という鎌倉めぐりの本を作らせたんだ。この本は鎌倉・江ノ島・金沢の名所旧跡119箇所を地図や挿絵付きで紹介した、旅行ガイドブックそのものだった。この本が評判となり、江戸時代には鎌倉観光ブームが起こったってわけだ。ちなみに黄門様は講談の『水戸黄門漫遊記』(と、それを元にしたTVドラマ)の影響で全国を巡ったと思われているが、実際に旅らしい旅をしたのは鎌倉だけだったんだぞ。

そして近代になると鎌倉は文化人の街としてその名を馳せていく。特に鎌倉在住の作家は「鎌倉文士」と呼ばれ、川端康成、大佛次郎、芥川龍之介、国木田独歩といった錚々たる顔ぶれが、鎌倉に住んで鎌倉を舞台にした作品を残した。近年なら胡桃沢耕史、井上ひさし、柳美里、三上延などもそうだし、作家以外にも映画監督の小津安二郎、画家の岸田劉生、哲学者の西田幾太郎、漫画家の横山隆一……挙げていけばきりがない。個人的には歌手の水木一郎さんと、生まれも育ちも鎌倉の女優・鶴田真由さんがイチオシかな!

その鎌倉は今、春の訪れとともに桜が咲き乱れ、1年の内でももっとも華やかな時期を迎えている。そこで今週は便利カーで鎌倉の歴史を見学しつつ、いっちょ鎌倉を満喫しようってわけだ。鎌倉在住の知り合いにも連絡しておいたから、鎌倉の愉しみ方を詳しく教えてもらおうじゃないか! Here we go!
ONAIR LIST
2'45" / Route 66 / George Maharis
14'51" / Tied Down / Colbie Caillat
37'26" / Hand Shake / Tristan Prettyman
43'31" / Fall Line / Jack Johnson
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄