ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

バスケットボール

2014.04.19

第55話 バスケットボール

博士、「バスケットボール」がしたいです…
第55話 バスケットボール
よし、今週はバスケットボールをやるぞ! って、なんだシンイチ。また例によって「僕はバスケはちょっと……」なんて言ってるのか。いいか、シンイチ。あきらめたらそこで試合終了なんだぞ! ……あれ? あれれれれ? そこは「博士、バスケがしたいです」って返すところだろ! まるで成長していないなー、お前は。俺のトサカをタプタプするくらいやってみせろよ!

そもそもバスケットボールは安全かつ誰でも愉しくスポーツに親しめるよう19世紀の終わりにアメリカで体育の先生が考えたスポーツなんだぞ。もうちょっと詳しく言えば、1891年にマサチューセッツ州スプリングフィールドのYMCAトレーニングスクール(現在のスプリングフィールド大学)で、体育科の教授が「グラウンドが使えなくなる冬に体育館でやれる新しいスポーツを考えなさい」と課題を出したのがきっかけだ。

そこでジェームズ・ネイスミスという教員が考案したのが「頭上に置いたゴールにボールを放り込むゲーム」だった。こうすればサッカーのような力を込めたシュートじゃなくて、放物線の緩いシュートになる。それなら狭い体育館でやっても安全だろうとネイスミスは考えたんだ。さらにボールを持ったまま走るプレーはボールを奪おうとする相手との接触を引き起こすから、これも安全のため禁止。こんなバスケットボールの基礎となる13のルールをネイスミスは1時間で書き上げて教授に提出した。

その新スポーツのテストはその年の12月21日に行われた。とりあえず使ってみたのはサッカーのボール。ゴールには倉庫から桃の籠を持ってきて、学生たちを集めて9人vs9人で試合を行ったんだ。体育科だけに荒っぽい学生が多く、ルールの説明もろくに聞こうとはしなかったが、すぐに彼らはこの新しいスポーツに夢中になった。これがバスケットボール誕生の瞬間だ。ちなみにその最初の18人には日本からの留学生、石川源三郎という若者も加わっていたんだぞ。

こうして誕生したバスケットボールは大学を中心として爆発的に普及していった。ただし最初の頃は1チームの人数も決まっていなかったから50人vs50人の試合が行われたり、観客が手を伸ばしてゴールの邪魔をするからバックボードを設けたり、かなりカオスなゲームだったけどな。それでも1898年にはプロリーグのNBLが設立され、1936年にはベルリン五輪で正式種目にも採用される。ちなみにこの最初の五輪で始球式を務めたのは産みの親であるジェームズ・ネイスミスだ。

さーて、それじゃ近所の公園までバスケをやりに行くぞ、シンイチ! あれ? あれれれれ? まだウダウダいってるの? ふーん……お前なんか勘違いしとりゃせんか? お前の為にバスケをやるんじゃねぇ、オレの為にお前もやるんだ(だって頭数が足りないから)! あ、そうだ、バスケが大好きな知り合いにも声をかけておこうっと。 Here we go!
ONAIR LIST
3'23" / Route 66 / George Maharis
12'05" / Basket Case / Green Day
34'07" / Rock And Roll, Part 2 / Gary Glitter
42'25" / Basket Case / Warren Zevon
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄