ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

ディンギー

2014.05.03

第57話 ディンギー

小型の競技ヨット「ディンギー」に挑戦!
第57話 ディンギー
潮風が心地よい季節になってきたな〜。この季節、ヨットで潮風を受けながら海を走るのは最高に気持ちいいぞ! ま、それなりの大人ならキャビン(船室)のあるクルーザーヨットなんだろうが、学生や若者なら小型の競技ヨット「ディンギー」から始めるのが良いんじゃないか。五輪の正式種目にも採用されてるしな!

ヨット(セーリング)は1896年の第1回アテネ五輪から採用されている伝統ある競技だ。ただしアテネ五輪では悪天候のため競技が行えず、実際に競技が行われたのは4年後のパリ五輪から。「最初の五輪は陸上、テニス、体操、フェンシング、自転車、競泳、レスリング、射撃の全8競技だった」ってことになっているが、本当は9つめの「幻の競技」があったんだ。

1920年にベルギーで開催されたアントワープ五輪でも、もちろんヨット競技は行われている。しかし1920年といえば第一次世界大戦が終わったわずか2年後。敗戦国の参加が認められなかったこともあり、参加国はわずか14カ国だった。その上、ヨット競技はクラス分けが細分化して14種目もあったため、その内の7種目が1艇のみの出場、つまり「出場すれば金メダル」という大会だった。

その反省で1928年のアムステルダム五輪ではヨット競技は3種目に絞られ、それぞれの出場艇数は20艇近くまで増えた。そんなガチンコの大会で6m級のレースを制し金メダルを獲得したのは、なんとノルウェーの皇太子、オーラヴ5世だった。ちなみに、その息子で現ノルウェー国王のハーラル5世も皇太子時代に1964年の東京五輪から1972年のミュンヘン五輪まで3度の五輪に出場し、開会式の旗手も務めている。皇太子という国賓級のVIPが一選手として五輪に出場するなんて、バイキングの国ノルウェーの面目躍如といったところだ。

そして1948年のロンドン五輪には、ヨットの神様と言われるデンマークのポール・エルブストロームが登場する。彼はヨットの縁から体を乗り出して船体のバランスを取る「ハイクアウト」という技術を生み出し、1960年のローマ大会まで4大会連続で同一種目の金メダルを獲得。この記録は走り幅跳びのカール・ルイス、円盤投げのアル・オーターとあわせて3人しか達成していない五輪史上に燦然と輝く大記録だ。しかも彼はいったん第一線を退いた後、大きくなった娘と一緒に2人乗りの種目で五輪に復帰し、都合8度もの五輪出場を果たす。これぞまさにレジェンドだな。

そのエルブストローム曰く「相手への敬意を失ったら、勝ったことにはならない」。これぞ五輪、これぞヨットと言うべきだろう。今日はそんなヨット競技に魅了された人たちに会って、その魅力を語ってもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
3'23" / Route 66 / George Maharis
13'00" / O Barquinho / Pery Ribeiro
35'31" / A Voz Do Morro / Fernando Holz
44'08" / Feminina / Joyce
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄