ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

おでん

2015.01.17

第94話 おでん

江戸時代や明治から続く「おでん」の名店!
第94話 おでん
おー寒い寒い。こんな寒い時は熱々の「おでん」だよな! イナズマイレブンの『青春おでん』じゃないが、ハンペンに大根、牛すじにチクワ、もう考えただけで心ときめいてしまう。あ、ちなみにこの曲は「静岡おでんの会」の応援歌『恋する黒はんぺん』のカバーなので、静岡おでん特有のだし粉と青のりが登場するぞ。近年めっきり有名になった静岡おでんもおいしいよな〜。

さて、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国で親しまれているおでんだが、そのルーツは「味噌田楽」だ。豆腐やこんにゃくを串に刺して焼いて食べる習慣は、それこそ豆腐が伝来した平安時代からあるんだが、江戸時代にはそれが屋台のファーストフードとして庶民に親しまれるようになっる。その人気振りは江戸の娘の好きなものが「芝居、こんにゃく、いも、かぼちゃ」と言われたほどだ。

その味噌田楽をさらに簡単な煮込み料理にしたのが「お田(楽)」だ。屋台で1本1本串を焼くよりは、具を鍋に放り込んで煮る方が簡単だからな。ただ、味噌田楽はその名の通り味噌で味付けするもの。関西ではおでんも味噌田楽にならって甘い味噌を付けて食べていたが、関東では銚子や野田で醤油が盛んに作られて大流行していたので、おでんも醤油味になったんだ。

ちなみに、醤油味のおでんは関西では「関東煮(かんとうだき)」と呼ばれているが、関西でも意外なくらい人気があるぞ。なにせ道頓堀で江戸時代から続いているおでん界最古の老舗『たこ梅』が関東煮のお店だからな。逆に、東京は浅草の老舗『大多福(おたふく)』は味噌こそつけないが、つゆが透き通っていて関西風に近い。結局、昔から食いしん坊だった日本人は「うまけりゃ何でもOK」だったんだな。

もうひとつ、おでんの歴史で忘れちゃいけないのが、東京は本郷に今もある老舗『呑喜(のんき)』だ。明治20年(1887年)に創業したこのお店は近くの東大の若い学生たちで賑わっていたんだが、それまでの汁気の少ないおでんを汁気たっぷりにした「改良おでん」を売り出して大人気になったんだ。鍋でぐつぐつ煮て、味の沁みた具をつゆと共に味わう現在のおでんのスタイルは、この店で確立したと言っていいだろう。

それじゃ、さっそく俺もおでんを作るかな。大根、たまご、はんぺん、こんにゃく、がんもどき、さつま揚げ、牛すじ……あ、最近はトマトやタマネギなんて変わり種も人気なんだよな。金沢の「ふかし(柔らかいかまぼこ)」、岡山の「カステラ(卵を使ったカマボコ)」、沖縄の「テビチ(豚足)」なんてご当地おでん種も捨てがたい。うーん、迷う。どんなおでんがおすすめか、詳しい人に会って話を聞いてみるか。Here we go!
ONAIR LIST
11'10" / Good Thing / Keith Urban
14'57" / Route 66 / George Maharis
31'30" / Platinum / Miranda Lambert
42'10" / Close Your Eyes / Dan + Shay
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄