ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

マラソン

2015.02.21

第99話 マラソン

ユニークな「マラソン」が大ブーム
第99話 マラソン
明日は年に一度の「東京マラソン」だ! 市民参加型の大規模マラソンとしてすっかり定着したこの大会。近年のランニングブームと相まって、今年も募集枠に対して10倍超もの参加申し込みがあったらしい。さらに去年あたりから「カラーラン」「エレクトリックラン」なんてちょっと変わったランニング・イベントも注目を集めている。今日はそんなマラソン(ランニング)の歴史と最新事情をお届けしよう!

マラソンの歴史と言えば、まず「マラトンの戦い」に触れなければいけないだろう。紀元前490年、ギリシャはアテネ北東のマラトンで、海岸に上陸したペルシャの2万5000人の軍勢と1万人のアテネ軍が激突。アテネの名将ミルティアデスは圧倒的な兵力差を覆すべく重装歩兵に駆け足を命じ、敵との距離を一気に詰める奇襲で見事に勝利を収めた。

その勝利の一報をマラトンからアテネまで走って届けたのがフィディピディスという兵士だった。フィディピディスは重い甲冑を身につけたままマラトンからアテネまでの約40kmを駆け抜け、勝利を報せたその場で絶命している。そんな伝説のランナーにちなんだ陸上競技が「マラソン(マラトンの英語読み)」だ。

陸上競技としてのマラソンが初めて行われたのは1896年の第1回アテネ五輪だ。スタート地点はかのマラトン古戦場跡で、ゴールはアテネのパナシナイコ・スタジアム。つまりフランスのクーベルタン男爵が、古代ギリシャの祭典を模した近代五輪を初めて開催するにあたって、ご当地企画として大会最終日に行われた競技がマラソンだったんだ。

その後、マラソンは五輪の名物競技として、そして陸上界で一番の長距離走として人気を博していくが、実はその距離は「約40km」と厳格には決まっていなかった。そのせいで1908年の第4回ロンドン五輪では、王妃アレクサンドラの「赤ん坊と一緒に見たいから、マラソンはお城の庭からスタートで」というワガママがまかり通ってしまう。その時にマラソン競技は42.195kmまで距離が伸び、今ではそれがすっかり定着してしまったんだ。

明日の東京マラソンで市民ランナーたちが走る姿を見たら、きっと自分でも走りたくなるだろう。近年はランニングブームであちこちに更衣室やロッカーを備えたランナー向けの施設ができているし、まったく経験のない人向けの楽しいランニング・イベントもいろいろ催されている。せっかくだから今日はそのあたりを詳しい人に教えてもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
3'43" / Route 66 / George Maharis
12'39" / Free Ride / The Janedear Girls
36'19" / Raise 'Em Up / Keith Urban feat. Eric Church
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄