ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

横浜中華街

2015.02.28

第100話 横浜中華街

ゲストコメント
『獅門酒楼』女将 羅一美さん「古くて新しい中華料理」
『獅門酒楼』女将 羅一美さん
かつて横浜中華街は広東料理のお店が多かったと聞いています。ですが今は広東に限らず、四川料理のお店もありますし、上海料理のお店もあります。昔は広東省出身の人が多かったので必然的に料理店も広東料理だったんです。ウチも広東出身なので、広東料理をベースにしています。

広東料理はあっさりしていて、海が近いこともあって海鮮料理の種類が豊富です。ウチは季節ごとにオススメを変えているのですが、今の時期なら牡蠣。豆豉(トウチ)という浜納豆のような食材を鶏ガラスープで伸ばして、ソース上にして牡蠣と絡めて炒めます。土鍋で辛み煮込みにするのも美味しいです。牡蠣は水が温むようになったらそろそろ終わりなので、3月いっぱいあるかどうかでしょうか。

ウチではタラの白子を入れた麻婆豆腐も人気があります。すごくクリーミーな感じになるので、辛さが抑えられて食べやすい麻婆豆腐です。それから一番人気は車エビよりもちょっと小ぶりな才巻きエビに紹興酒をかけて踊らせ、ネギと生姜の入った湯でサッとボイルした料理ですね。ウチにいらしたお客様の半数以上がこのエビを召し上がります。

それから中華街のフードフェスティバルで賞をいただいたのがアワビの焼きパイ。香港にもアワビのパイはあるのですが、皮にラードを使ったりしてけっこう重い食感なんです。そこをラードを使わないパイ生地にアワビを載せ、サクサクの焼きたてを召し上がっていただきます。これもウチのベストセラーです。

スープに関してはお馴染みのフカヒレスープよりも大事にしているスープがあります。それは「蒸しスープ」です。シイタケや貝柱といった乾物を水で戻し、鶏肉や魚介やタケノコを入れて、セイロでじっくり蒸して作るのですが、素材のエキスがたっぷりと出て、それが体に染みこむような味わいです。特別スパイシーだったりはしないのですが、その優しい味をぜひ体験していただきたいと思います。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄