ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

江戸の初物

2015.04.25

第108話 江戸の初物

ゲストコメント
シニア野菜ソムリエ KAORUさん「旬の野菜をおいしくいただきましょう!」
シニア野菜ソムリエ KAORUさん
今は多くの野菜が1年中いつでも出回るようになりました。でもやはり本来の旬の時期、すなわち昔ながらの露地栽培で収穫できる時期は、味がのって風味が強くなり、その野菜ならではの食感もきちんと出て、一番おいしく食べられます。

たとえばホウレンソウは冬の野菜。ホウレンソウは冬の寒い中でも凍らないよう糖分を貯め込むので甘みが強くなるんです。逆に春や夏のホウレンソウは寒さにあたることがないので、さっぱりした味わいで茎も細め。そんな季節によって変化する味わいを愉しむこともできます。

春はタケノコや山菜などこの時期にしか出回らないものも数多くあります。そういう意味では春は旬を色濃く感じられる時期ですね。菜の花、空豆、スナックエンドウなどもこの時期ならではの野菜です。

3〜5月は新ジャガイモや新タマネギの時期でもあります。一般的にジャガイモやタマネギは秋にたくさん収穫して、それを1年通して出荷できるよう乾燥させて貯蔵しているのですが、新ジャガイモや新タマネギは乾燥させずにそのまま出荷しているんです。昔は生の状態の食材を「新物(あらもの)」と呼んだので、そういう意味での「新」です。

旬の野菜はいろんな調味料を使ったり時間をかけて調理しなくても、シンプルな形でおいしく味わえるものがたくさんあります。菜の花だったらサッと茹でてお出汁でおひたしにするだけでもおいしいですし、野菜嫌いのお子さんもマヨネーズあえにするだけで喜んで食べてくれます。

春の野菜には苦みがありますが、それこそがこの時期にぜひ摂っておきたい成分のひとつ。寒い冬に適応して縮こまった身体にその苦みで刺激を与え、身体を目覚めさせて冬の間にたまった老廃物を排出させる役割を果たします。そうやって新しい1年を元気にスタートして下さい。

もし野菜の旬が分からなかったら、八百屋さんやスーパーに足を運んでみて下さい。そこには山積みなって安く売られている野菜があると思います。それが旬の野菜です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄