ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

富士山

2013.06.15

第11話 富士山

ゲストコメント
(株)フィールド&マウンテン代表取締役代表/登山ガイド 山田淳さん「富士山に登ろう!」
(株)フィールド&マウンテン代表取締役代表/登山ガイド 山田淳さん
富士山五合目の里見平は標高2300m。ここまで車で来られるので、ドライブで来て景色を眺めて帰る人も多い。そして、富士山を登るのも一般的にはこの五合目から。里見平から登る吉田ルートはもっとも登山者が多く、全体の約60%を占める。その他にも富士宮ルート、御殿場ルート、須走ルートがあるので、ルートは計4つ。吉田と富士宮は登りやすいので初心者向き。御殿場、須走は五合目の標高がやや低く、2回目以降向け。

僕は160回くらい登ってるけど、いまだに富士山は違う面を見せてくれる。去年の8月に登った時はものすごく天気が良くて、海岸線が三重県の方まで見えた。富士山は星空もすごくて、休憩の時にヘッドライトを消して夜空を見上げると、驚きの星空が広がっている。さらに遠くの隅田川や東京湾の花火大会も見えるし、河口湖の湖上祭は近いので花火を上から見下ろせる。

実際に登る場合、山頂付近では0〜5℃くらいまで気温が下がるので、服装はすごく大事。風よけも兼ねて登山用の雨合羽は必ず用意したい。それから登山靴も重要。富士山は岩がゴツゴツしているので、スニーカーでは破けてしまうことがある。破けなくても靴底が薄いと足が痛くなるので、登山靴の方がいい。登山靴も雨合羽も安いモノなら1万円ちょっと。

あとは防寒着が必要だけど、これは登山用である必要は無い。ズボンなんてジャージが一番いいくらい。ジャージやトレーニングウェアは綿が含まれてないので、すごく乾きやすいのがいい。Gパンのような綿の素材だと、水分を含んでなかなか乾いてくれないので体が冷えてしまう。

「登山にはチョコレートがいい」という話は微妙。チョコレートは溶けやすいので、溶けにくいアメの方がオススメ。それからしょっぱいお煎餅なんかもあるといい。汗をかくと塩分が不足して筋肉がつりやすくなる。だから塩分を補給できる塩飴とか塩キャラメルなんかも悪くない。
(株)フィールド&マウンテン代表取締役代表/登山ガイド 山田淳さん
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄