ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

カレー

2015.06.13

第114話 カレー

ゲストコメント
アウトドアコーディネイター 小雀陣二さん「アウトドアでカレーを作ろう!」
アウトドアコーディネイター 小雀陣二さん
アウトドアでカレーを作る場合、気温や風の影響を受けにくい道具を使うのが一番のコツです。たとえばダッチオーブンと呼ばれる厚みのある鍋なら、冷たい風が吹いていても温度変化は少なくて済みます。最初は温まりにくいのですが、一度熱が入ってしまえばじわじわと全体から温めてくれる鍋です。

加熱する器具としてはカセットコンロもありますし、アウトドア用のバーナーもあるので、アウトドアといっても家庭とそれほど変わらない環境を使えます。もちろんアウトドアならではの焚き火や炭火を使う手もあります。焚き火のための設備が用意されているキャンプ場もありますし、焚き火台を使ってもいいでしょう。

今は道具を施設でレンタルしてくれるところもあるので、全部揃えなくてもアウトドアでカレーを作れます。中には野菜や肉まで用意しているところもあるくらいです。ただ、せっかくですから自分で作りたいカレーの材料を買っていった方が愉しいと思います。それに僕みたいな道具好きは道具を選んで揃えるのも愉しみのひとつです。

やっぱり焚き火や炭火を使って作った方がおいしく作れます。炭火でご飯を炊くと全体に火が入ってフワッと炊きあがるんです。カレーも鶏肉や豚肉を炭火であぶってトッピングすると家では作れない味を愉しめます。炭火で焼いた香ばしさが口や鼻を通り抜けていく、アウトドアならではのカレーです。

カレーに限らず、アウトドアに一番向いているのは牛肉です。塊のまま焼き上げるローストビーフなどは、家ではちょっと作りづらいですから。それに冷めてもおいしいのがアウトドア向きです。そしてなにより大きな塊の肉は見た目が豪華。以前にローストビーフカレーを作ったらすごく盛り上がりました。

僕の作るアウトドアカレーはタマネギ、にんじん、セロリ、ニンニク、生姜の5つが基本。配分や切り方はその時の気分次第ですが、それで味や食感が全然変わるのが料理のおもしろいところだと思います。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄