ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

スマホ

2015.06.27

第116話 スマホ

ゲストコメント
スマホ/ケータイジャーナリスト 石川温さん「SIMロック解除の義務化で変わること」
スマホ/ケータイジャーナリスト 石川温さん
もともと携帯電話の端末は、docomoで買ったらdocomoでしか使えませんでした。これはスマホの中に入っている契約情報を収めた小さなICチップカード「SIMカード」で、購入した携帯会社かどうかを端末が識別できるからです。この仕組みを「SIMロック」と言います。

しかし今年の5月からこのSIMロックの解除が義務化されました。5月以降に買った端末は購入後180日を超えると、SIMロックを解除してどの携帯会社のSIMカードでも使えるようにできます。たとえば今年も9月にiPhoneの新型が登場したとしましょう。その新型iPhoneをdocomoで購入した場合、半年間はdocomoでしか使えませんが、その後はSIMロックを解除すれば、どの会社のSIMカードも使えるようになります。

この新制度によって、今までauを使っていたけど格安スマホ会社に変えたい……などと思った時に、新しい端末を購入する必要がなくなりました。スマホの中に入っているデータはそのまま使えますし、電話番号もナンバーポータビリティ(MNP)で移行できます。そうやって携帯会社の競争を促進するのが今回の義務化の狙いのひとつです。

ただしAndroid端末の場合、技術的な問題で他社では使えないケースもあって、ちょっと注意が必要です。その点、iPhoneはどの会社で売られている端末も同じなので、9月に発売されるであろう新型iPhoneはSIMロック解除に最適な端末だと言われています。

SIMロックを解除すれば海外の携帯会社のSIMカードも使えます。現地の安い料金プランでスマホを使えるのは良いのですが、当然、電話番号は現地の番号を使うことになるので、日本からの緊急連絡が本来の番号では届かなくなるのが難点です。そこで海外によく行く人は2台のスマホを用意して、日本の番号と現地の番号どちらも使えるようにしています。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄