ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : ドライブ

オートキャンプ

2015.08.22

第124話 オートキャンプ

ゲストコメント
株式会社 昭文社 出版制作部 地図編集課 課長 目黒敏久さん「全国に素敵なキャンプ場があります」
株式会社 昭文社 出版制作部 地図編集課 課長 目黒敏久さん
キャンプ場が多い地域ということで考えますと、北海道なら美瑛や富良野のあたりでしょうか。あの辺は十勝岳などの山々がきれいに見えますし、この時期なら涼しいのもいいですね。秋も紅葉がきれいだったり、いろんな愉しみ方ができます。同じ北海道でも海岸沿いのキャンプ場では海を見晴らしながら朝日や夕日を眺められたり、ロケーションの素晴らしいところが多いです。北海道でも10月上旬の体育の日くらいまではキャンプが愉しめます。

福島県の猪苗代湖や、裏磐梯の桧原湖の周辺もキャンプ場がたくさんあります。関東周辺なら富士五湖周辺や、富士山の麓の朝霧高原。それから群馬県の北軽井沢、栃木県の那須高原など、涼しい場所が人気ですね。やっぱりキャンプ場が多い場所は過ごしやすいという理由が一番だと思います。でも山梨県の道志渓谷は川沿いにこれでもかとキャンプ場があるのですが、ここは都心からの近さも人気の高さにつながっているのではないでしょうか。

これからのシーズンでしたら味覚(食べる愉しみ)と併せてキャンプを愉しむのがいいと思います。その中でおすすめしたいのは山梨のブドウ。勝沼でブドウを調達してから、近くの「笛吹小屋キャンプ場」へ行くといいでしょう。山梨県山梨市の旧三富村にあるこのキャンプ場は、西沢渓谷がマイナスイオンたっぷりな雰囲気で散策するととてもリフレッシュできます。遊歩道のすぐそばを川が流れているので、暑くなったら靴下を脱いで川の水に足をつけることもできますね。さらにすぐ近くには管理釣り堀もあるので、ニジマスを釣って晩御飯にするのもいいと思います。

夏休みというイメージの強いキャンプですが、本当に愉しいのは9月になってからです。8月はキャンプ場も混み合いますし、家族連れも多くてかなり賑やか。だからキャンプでゆっくりと時間を過ごすのであれば、9月以降の方がおすすめです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄