ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : ドライブ

オートキャンプ

2015.08.22

第124話 オートキャンプ

ゲストコメント
コールマンジャパン株式会社 竹島哲也さん「キャンプのコツをお教えしましょう!」
コールマンジャパン株式会社 竹島哲也さん
キャンプでは「タープ」があると便利です。テントはいわばベッドルーム。でも実はキャンプでは、椅子やテーブルを出してご飯を食べたりくつろいだりするリビングスペースが一番重要なんです。そのリビングに雨風や日差しを遮る屋根のようなタープがあるとすごく快適になります。

快適に寝るためのマットと寝袋選びも重要です。テントは生地1枚なので、地面の凸凹や湿気がダイレクトに影響します。それを和らげて快適に寝られるようにするのがマットです。マットにもいろんなタイプがありますが、組み立て式のパイプベッド「コット」は高さがあるので湿気がなくて寝心地がいいですし、空気とスポンジのインフレータブルマットはある程度の弾力とコンパクトに畳める便利さで人気があります。

寝袋は四角い布団のような形をした「封筒型」と、ミイラみたいな形をした「マミー型」の2種類あります。キャンプでは普段の布団に近い封筒型を選ぶ人が多いですね。寝袋を選ぶ時に重要なのは気温で、行くキャンプ場がどれくらいの気温なのかを調べれば選ぶ範囲が分かります。ここ朝霧高原なら朝方には17度まで冷え込むので、「10度」と書いてある寝袋なら大丈夫でしょう。

オートキャンプ場は区画サイトといって区切られている場所が多いので、車を止めるスペースとテントを張るスペースをうまく考えましょう。買い出しや温泉に行くのに車を動かすのかどうかはもちろん、人通りが多い時は通り側に車を止めて目隠しにするのもいいですし、風が強いときは風よけにもできます。オートキャンプは車とキャンプをうまくつなげて快適に過ごして下さい。

新一クンのアウトランダーPHEVなら電源がとれますから、小さな冷蔵庫やホットプレート、たこ焼き器を使ったり、いろんな愉しみ方ができます。初心者の方はテントを張るだけでも一苦労なので、料理は電気を使って簡単に済ますのも手です。慣れてきたら少しずつ挑戦していけばいいので、最初はPHEVがおすすめです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄