ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

代官山

2015.09.05

第126話 代官山

ゲストコメント
代官山蔦屋書店 館長 田島直行さん「わざわざ行く価値のあるお店を目指して」
代官山蔦屋書店 館長 田島直行さん
いわゆる「TSUTAYA」は若者の店というイメージだと思うのですが、この代官山蔦屋書店は僕ら50〜60代、僕らが「プレミアエイジ」と呼んでいる人たちをターゲットにお店作りをしようと考えたのが始まりでした。

僕らはお店を出す時、地域の人たちに「どんなモノが欲しいですか」という調査を徹底的に行いますが、代官山の場合は「カフェ」が1位でした。代官山にはカフェがいっぱいありますけど、まだカフェが欲しいんですね。次が「本屋」で、さらに「コンビニ」「レストラン」と続きます。ほぼその通りに作ったのが代官山蔦屋書店を含む総合施設「代官山T-SITE」です。

代官山を選んだのは、社長の増田が「ぜひここでやりたい」と言い続けてきた場所だったからです。ただし代官山はけっこう商売が難しい街で、僕もここで働くようになって4〜5年ですが、何軒も閉店したお店を見ています。渋谷ほど大勢の人がいるわけでもないですし、駅は急行が止まりません。その上、この場所は駅から少し歩きます。普通に考えたら商売にはまったく適さない場所なんです。

実際、お店を作る前に、目の前の通りの通行量を調べたら1時間に15人という結果でした。そこで考えたのが「ここに来る理由を創り出そう」ということでした。たとえば本ならアートやデザインに関する本は日本一集めていると自負していますし、海外の雑誌もたくさん仕入れています。さらにそういった本を買う前に、施設内のカフェへ持ち込んで読むことができます。

CDの品揃えも特化させていて、一般的なJ-POPよりもジャズ、クラシック、ロックなどを集め、アナログレコードも展開しています。映画もDVDになっていない作品の許諾を取ってデータとして保存しておいて、お客様のオーダーがあったらその場でDVDを作って提供する「オンデマンドDVD」を行っています。『いちご白書』なんて古い名画もあるので、ぜひご利用下さい。ちなみに価格は3000〜4000円くらいで、パッケージもちゃんと付きます。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄