ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

サバイバルゲーム

2013.06.29

第13話 サバイバルゲーム

ゲストコメント
ミリタリーアイドル 正田美里さん「撃っても撃たれても愉しめる!」
ミリタリーアイドル 正田美里さん
私が胸に装着しているのは「チェストリグ」という装備。ポケットにマガジン(弾倉)や無線などのちょっとした小物をしまえるようになっている。こんな道具を揃えていくときりがないのは、やっぱり趣味の世界。私が好きな銃は「M4」で、形としてはライフルなんだけど、私のM4はコテコテのピンク色をしている。値段は2万円くらい。

銃にもハンドガン(拳銃)やライフルなどいろいろあって、一般的なサバイバルゲームではどちらを使っても大丈夫。得意な方で戦えばいいし、ライフルがメインでも予備にハンドガンを持っておけば、「あっ、弾がない!」なんて緊急の時、腰に着けたハンドガンに持ち替えて戦える。ハンドガンなら1万円くらいで買える。

でも私が最初に買ったのはライフルだった。これはライフルの方が命中率が高いから。ライフルは肩などにしっかり固定して撃てるから命中率が高い。ハンドガンは手だけで支えるので、けっこうブレてしまって当てるのが難しい。それから普通のBB弾はプラスチック製だけど、サバイバルゲームでは「バイオBB弾」を使う。これは土に還るBB弾なので、終わった後で拾わなくても大丈夫。

ピンクのM4なんて昔のサバイバルゲームでは考えられなかった。2年くらい前に買った時は「それじゃ目立っちゃうよ」とずいぶん馬鹿にされた。でも女の子はみんなピンクが好きなので、女の子の間ではけっこう流行り、それ以降いろんな色の銃が登場した。そのせいか最近のサバイバルゲームは「何が何でも勝つ」というよりは「撃っても撃たれても愉しむ」という雰囲気に変わりつつある。

銃の重さはモノによりけりで、私のM4はかなり軽い方。軽いと言っても、慣れない人だとそれなりの重さを感じるかもしれない。でもサバイバルゲームをやっていると自然と力が付いて、これくらいは軽いと感じるようになる。そしてヒートアップすると、1ゲームで300発のマガジンを撃ち尽くすこともある。
Blog:http://ameblo.jp/misa333upi/
Twitter:https://twitter.com/misaupi
ミリタリーショップ バーストヘッド:http://www.burst-head.com/
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄