ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

サーフィン

2013.07.13

第15話 サーフィン

ゲストコメント
モデル シャウラさん「ハワイと言えばサーフィン!」
ポッドキャストを聴く
モデル シャウラさん
ハワイの学生で「サーフィンをやったことがない」という人はなかなかいません。イメージ的には東京の高校生で「プリクラを撮ったことがない人」くらい。それくらい誰もがやっています。

私もハワイ出身なので、学校のない日は友達とサーフィンをしていました。朝5時くらいに起きてサーフレポートに電話をすると、ラジオDJのノリでその日の波の情報が流れているんです。それを聞いて行く場所を決めて、友達の車に板を積んでサーフィンに行ったものです。それはまるでちょっとしたアドベンチャー。CDをかけながら車で向かうのも楽しかったですね。

サーフボードは車の屋根に積んでいました。間にタオルを挟んで、紐で縛り付けて固定するのですが、サーフィンの道具なんてそのボードとビキニだけ。恥ずかしいのか日本ではウェットスーツを着ている人が多いのですが、ハワイでは女性はみんなビキニです。男性はトランクス型の水着ですね。もしブリーフ型の水着でサーフィンしてたらすごい話題になると思います(笑)。

水着に金属の飾りが付いていたりすると、ボードの上で横になった時に痛いことがあるので注意して下さい。日焼けする時に着るビキニよりもだいぶ大きいのが普通で、トップスが紐で固定されていないタイプだとボードから落ちた時に「あらヤダ!」となってしまいます。ただしそれはハワイではよく見る光景で、みんなすぐに直してまた乗りに行くのですが。

タンデムボードという二人乗りのサーフィンボードもあって、これはカップルや、男の子が気になる女の子を誘うのによく使われます。板の上でピッタリと密着できるし、波に乗った時に女の子をお姫様抱っこしたり、うまい人になると肩の上に乗せたりします。私も父や友達とやったことがあるし、ハワイでは定番です。

サーフィンは本当に気持ちがいいですよ。サーフボードの上に立って波に乗っている時間はすごく短いのですが、その間はスローモーションのように長く感じます。もちろん全然乗れなくて帰ることもありますが、それでも「次こそは!」とまた来たくなるのがサーフィンです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄