ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

サーフィン

2013.07.13

第15話 サーフィン

ゲストコメント
「サーフィンライフ」編集長 内田準治さん「サーフィン事始め」
ポッドキャストを聴く
「サーフィンライフ」編集長 内田準治さん
今は昔と較べてサーフボードが多様化しています。一時期は「ショートボード」が主流でしたが、90年代前半には「ロングボード」のリバイバルブームがあり、今はショートボードでもロングボードでもない「オルタナティブボード」がけっこう流行っています。

ロングボードが約9フィート(2m75cm)で、ショートボードが約6フィート(1m80cm)。オルタナティブボードはその中間の長さの「ミッドレングス」や、短いのにロングボードのように丸い形状をしたサーフボードなど、今までになかったサーフボード全般を指します。

ショートボードの時代、サーフィンはアクションスポーツとしての要素がどんどん強くなっていきました。しかしそのせいで、一般の人が乗るのが難しくなってしまいます。その反動で乗りやすいロングボードのリバイバルが起こり、サーフィンをやめてしまった人も海に戻ってきました。

そのロングボードは楽で面白いのですが、長くやっていると「もう少し板を動かしたい」と思うもの。逆にショートボードだと「もう少しゆったり楽しみたい」と考えます。それで今は両方から少しずつ寄ってきた中間のサーフボードがいろいろ出ているので、それらがまとめてオルタナティブボードと呼ばれています。

オルタナティブボードはデザイン的に従来のサーフボードとはかなり違います。だからセンスの良いオシャレなサーファーが乗っているイメージですね。サーフィンではスタイルが大切で、サーフボードもライフスタイルの一部。その中でも特にアート性の強い板が多いのがオルタナティブボードです。

サーフィンを始めるにあたっては、新品のショートボードやオルタナティブボードが12〜13万円くらいです。ロングボードで20万円前後。それからウェットスーツが3〜4万円から。でも最初はサーフショップのスクールで教わるといいでしょう。道具も全部貸してもらって、気軽にサーフィンを体験できます。
公式サイト:http://www.surfinglife.jp/
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄