ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

女子サーフィン

2016.07.30

第173話 女子サーフィン

ゲストコメント
モデル SHIHOさん「ハワイの大きな波にのんびり乗るのが最高!」
ポッドキャストを聴く
モデル SHIHOさん
私がサーフィンを始めたのは28歳の時。周りの友達がけっこうサーフィンをやっていたので、一度やってみたいと思って連れていってもらいました。最初に行ったのは湘南の七里ヶ浜。あとは千葉の南の方などに毎週のように通いましたね。でも最近はほとんどハワイです。

ハワイの波は大きくてパワーがありますが、わりとメロウな感じで危なくはありません。のんびりと長く乗れます。それに対して日本の波はけっこう速くて、すぐに終わってしまうんです。波の数に対して人が多いので取り合いになることもあります。ハワイならみんな「どうぞ乗って」とシェアする余裕があるんですが。

ハワイはダイヤモンドヘッドからケワロ湾の間にすごくたくさんのポイントがあるので、その日の波や風のコンディションによって選べます。ポイントによって右側に走っていくレギュラーか、左側に走っていくグーフィーかも違いますし、沖からブレイクするところまでの距離や、大きくのんびり割れるか速く小さく割れるかなど、波の性質が全然違うんです。私はある程度大きくてゆっくり長く乗れる波が好きですね。

道具に関しては、プロサーファーの千葉公平さんがやっている「303」のボードを使っています。水着はお洒落系のモノだとどうしてもズレてしまいがちなので、フィット感があってズレない「プアラニ」というブランドが好きですね。プロや地元の女の子もけっこう着ているのでおすすめです。サーフィンをやっていると背中、二の腕、お尻、太ももの裏がすごく引き締まって水着が似合う体になりますよ。

ボードの先に吸盤で小型カメラ「GoPro」を付けて撮影するのも人気です。私は友達と同時に波に乗って、横から撮ってもらったりもしています。ハワイで知らないオジサンが格好良い写真を撮ってくれて、メールアドレスを交換して送ってもらったこともありました。後にその人とまた海で出会って「ハロー!」なんて、サーフィンをしているだけでお互いの距離感が近くなります。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄