ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

カヌー&カヤック

2013.08.03

第18話 カヌー&カヤック

ゲストコメント
サラリーマン転覆隊 本田亮さん「カヌーで体験する非日常の世界」
ポッドキャストを聴く
サラリーマン転覆隊 本田亮さん
カヌーをやるようになって25年。それでもまったく飽きないくらいカヌーは愉しい。僕がやっているのは競技じゃなくて、カヌーの上にキャンプ道具や食料を載せ、川を下るカヌーツーリング。旅をしながら、ところどころの河原に上陸してキャンプをして、美味しいご飯とビールを堪能して、また翌日に川を下っている。

正直、道中は酷い目にもたくさん遭う。でも無事に家まで帰った後で「最高に愉しかったな」と必ず思う。その時に愉しいことはその時で終わってしまう。でも、辛い思い出はスルメイカ。後々まで何回も噛みしめて味わうことができる。

アマゾンの蚊は量が半端じゃなかった。サウナ風呂の中に1万匹の蚊がいる状態を想像してもらうと、だいたい間違っていない。カムチャッカでは噛みつき蠅。トイレでお尻を出そうモノならお尻が蠅だらけになった。現地の人に作ってもらったシチューも、たくさんコショウがかけてあるのかと思ったら蠅だった。

そんな酷い目に遭っても、シンイチ君みたいなインドア派が「次はいつ行くんですか?」と言うようになる。森の中で焚き火をして、美味しい鍋を食べ、ビールを飲み、精神的に開放されることで、トータルではいい思い出になるのだろう。

転覆隊では初心者をいきなりカヌーに乗せる。初心者だから、もちろんひっくり返る。でも一番川を愉しめるのはひっくり返った人。「沈(ちん)の仕方」といって、ひっくり返った時にカヌーから脱出する方法だけは教えておくし、ウェットスーツとヘルメットと救命胴衣があれば大丈夫。最初に体験しておけば気も楽になる。

カヌーは裏側の景色が見える。普通の人たちは表側の景色しか見えないけど、川から見る景色は裏側。自然も人も裏側は油断しているので、いつもと違う景色が見える。それに陸伝いでは行けない本当にいい河原にもカヌーなら行ける。そこに上陸してキャンプをすれば、そこは僕らだけの世界。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄