ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

サウナ

2016.11.26

第190話 サウナ

ゲストコメント
サウナ王/温浴施設コンサルタント 太田広さん「サウナで重要な3つの要素とは」
ポッドキャストを聴く
サウナ王/温浴施設コンサルタント 太田広さん
埼玉県の「ベッド&スパ所沢」には樹齢200年以上のケロという木材を使ったサウナがあります。ケロは木の宝石と呼ばれるほど貴重な木材。それを天井や壁に使った贅沢なサウナ室は、ケロ材独特の雰囲気に包まれている感じがたまりません。このケロ材はフィンランドから輸入したものですが、フィンランドでもケロ材を使ったサウナ室は最高級とされています。

ケロサウナの隣には「地獄サウナ」もあります。普通、サウナは気持ちの良い空間でしょう。ところが地獄サウナは痛いんです(笑)。入ると目が痛くなったり肌がヒリヒリします。これは蒸気やエキスの容器にトウガラシやタバスコの辛い成分がたっぷりと含まれているからで、発汗作用など体に良い効果があるので行われています。

サウナには「ロウリュ」という蒸気を浴びる利用法があるのですが、毎週金曜日に地獄サウナで行われているロウリュは大変です。天井からめちゃめちゃ熱い水滴が落ちてきて、通常では味わえない熱さと痛さを体感できます。でもその後に入る水風呂の気持ち良さは格別です。地獄サウナに限らず、ロウリュは全国的に人気が高まりつつありますね。

サウナが好きな人を「サウナー」と言いますが、みなさん冷たい水風呂が好きなのは、その方が気持ちいいからです。一般的に水風呂は18℃くらいですが、それではサウナーにとっては温すぎて、中には「熱くてヤケドする」と言う人もいるくらいです。高い温度のサウナやロウリュの後で13〜14℃くらいの冷たい水風呂に入れば、後で宇宙へトリップするような快感を味わえます。

水風呂の後は、リクライニングの角度が付いた椅子に座って、できれば外気に当たりたいところです。外気だと風が不均一なので、1/fのゆらぎ効果で快感がより高まります。こんな風に、サウナーにとって大事なのはサウナだけではありません。「サウナ+水風呂+外気の休憩」がセットなので、その3つにちゃんとこだわっているのが良いサウナと言えるでしょう。

千葉県の「舞浜ユーラシア」にもケロサウナがあります。ここはフィンランドから職人を招いてサウナ室を作らせたというこだわりようで、そのサウナ室に入っているとまるで北欧にいるかのようです。また岩盤浴のサウナ室からは窓の向こうにディズニーランドが見えます。ちょっと不思議な感じですが、サウナーにとってはディズニーランドよりもサウナなんです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄