ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

動物園

2017.03.04

第204話 動物園

ゲストコメント
動物ライター 森由民さん「いま注目の動物園といえばココ!」
動物ライター 森由民さん
いま人気の動物園といえば神戸どうぶつ王国です。ここはもともと神戸花鳥園という名前の鳥類の動物園だったのですが、2014年から那須どうぶつ王国の経営になり、那須で培われた様々な要素が持ち込まれて大発展しています。特に力を入れているのが動物のパフォーマンスショーで、大温室の広場では毎日決まった時間になるとトレーナーがワシやタカを飛ばしています。

神戸どうぶつ王国のショーがすごいのは、単に飛ばすだけではなく、ちゃんと訓練して動物たちの能力をしっかりと発揮させているところ。たとえばフクロウが羽音をさせずに飛ぶ様子を間近に体験できます。動物たちにとっては広い空間を思いっきり飛べるのはプラスですし、繁殖に成功しているので彼らの生活を邪魔しているわけでもありません。ミニ牧場でもニュージーランド人の動物パフォーマーが犬を使って羊の群れを動かす牧羊犬ショーをやっています。

京阪神は動物園が集中している上に道路網が発達しているので、神戸どうぶつ王国を初めとするいろんな見て回ることが可能です。同じ神戸市内にジャイアントパンダがいる王子動物園がありますし、姫路に行けば動物園の他にサファリパーク水族館もある。京都や大阪にも動物園があるので、いろんな動物園をドライブがてらツアーするのも楽しいでしょう。

福岡県の大牟田市動物園は地方都市らしいコンパクトで親しみやすい動物園ですが、最近は全国的な注目を集めています。というのもここは動物の健康を守るための活動に力を入れていて、たとえばサバンナモンキーに長い尻尾を触られても嫌がらないようなトレーニングを施したんです。これによって尻尾から採血することが可能になり、詳細な健康管理ができるようになりました。つい最近まで動物からの採血なんて物理的に拘束するか麻酔を使うしかなかったのに較べて、トレーニングでなんとかなるというのは本当に画期的です。

一昔前ならそんな事情は舞台裏だけの話だったのですが、大牟田市動物園は情報発信も積極的に行い、それが「より健康でより自然な姿を見せる動物園」として高く評価されています。動物園が伝えるべきは野生動物の姿。その動物の向こうにある野生を感じて、環境の大事さや種を保存することの大切さを理解してもらうことが動物園の目的なので、こうやって舞台裏に対する理解が進むことは百利あって一害なしです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄