ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

麦茶

2017.07.08

第222話 麦茶

ゲストコメント
飲料専門家 江沢貴弘さん「メーカーによって麦茶の味はこんなに違う」
飲料専門家 江沢貴弘さん
── メーカーによって麦茶の味は違いますか?

私の経験上、伊藤園の麦茶はローストがしっかりめで、香ばしさが際立っています。少し苦味もありますが、その方がさっぱりスッキリした印象になるんです。これは緑茶も同じで、家庭で淹れる緑茶は熱湯を注ぐのでカテキンという苦味成分が出て、さっぱりスッキリした味がします。逆に甘味成分が多い場合は味わい深いとかコクがあると表現されることが多いですね。

苦味甘味のバランスは味にとても興味深い影響を与えます。たとえばイタリアにエスプレッソというすごく苦いコーヒーがありますが、イタリア人はそこに砂糖を入れて飲みます。これは甘味を加えることで苦味を感じづらくなるからです。麦茶の場合も深いローストで少し苦味が出ても、麦自体の甘味があると、その苦味をあまり感じません。その絶妙なバランスをメーカーの方々は工夫しているんだと思います。

── どうやって麦茶の苦味と甘味のバランスを取るんでしょうか?

麦茶のパッケージに「六条大麦」とか「二条大麦」と書いてあるのに気付いたことはありませんか? 六条大麦はタンパク質が多いのが特徴です。そしてタンパク質は肉や魚に豊富な成分ですが、肉や魚を焼いて焦げ目を付けると、とても良い香りがします。六条大麦も同じように、ローストしたときに香ばしさや苦味が際立つ麦茶の原料です。

それに対して二条大麦はタンパク質が少なめです。ですからローストしたときに香りや苦味が優しい印象を受けます。そのかわり二条大麦にはデンプン質が多いため、甘味を感じさせるんです。こんな六条大麦と二条大麦を使い分けたり、メーカーによってはブレンドしておいしい麦茶を作ろうと工夫しています。

── では苦味よりも甘味が強いタイプの麦茶はどこですか?

石垣食品の「フジミネラル麦茶」は甘味が強めです。昔懐かしいパッケージやCMソングを思い出す方も多いでしょう。ローストが浅めなので、麦本来の香りや味わいを愉しめます。非常にバランスの取れた優しい味わいの麦茶です。

赤ちゃんが母乳やミルクの次に飲むものは、日本では水を他にすれば(赤ちゃん用に調整された)麦茶が多いんです。これはカフェインが入っていないからなんですが、その記憶があるので日本人は麦茶を飲むと懐かしさを感じます。まさにそのイメージを強く感じさせるのがフジミネラル麦茶です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄