ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

麦茶

2017.07.08

第222話 麦茶

ゲストコメント
管理栄養士 磯村優貴恵さん「夏は体に良い麦茶で水分補給を!」
管理栄養士 磯村優貴恵さん
── 麦茶って体にも良いんですか?

そうですね。まず麦茶は大麦を原料とし、それを焙煎して、煮出した飲み物。とてもナチュラルで、体に優しい飲み物です。麦自体には栄養がたっぷり含まれていて、そこから出てくる栄養素もあれば出てこない栄養素もありますが、基本的には焙煎の香りを愉しむお茶ですね。

麦茶独特の香ばしさはピラジンという成分です。あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、この香り成分は血液をサラサラに保ってくれる働きがあります。単純に香りが良いだけではなく、ちゃんと体に良い作用があることが分かっているんです。ピラジンは紅茶や緑茶などの茶葉で作るお茶には含まれていないので、麦茶ならではの成分と言って良いでしょう。

── 麦茶を飲み過ぎると良くないことってありますか?

これは麦茶に限らないんですが、冷たいモノを一気にガブガブと飲むと、水分がうまく吸収できなかったり、お腹を壊しやすかったりするので、せっかく水分補給しようとしているのに効果がありません。そこはお気を付け下さい。

これからの夏場、喉が渇いた時に、500mlのペットボトルを一気に飲んでしまうようなこともあると思いますが、1回に飲む量はコップ半分から1杯(100〜200ml)くらいにしておきましょう。それくらいが体がスムーズに吸収できる量です。夏場の水分補給はこまめにチョコチョコと飲むようにしましょう。

たとえば夏、家を出る時はまだ汗をかいていません。でもその時からちょっと水分を補給しておくんです。そして汗をかきはじめたらちょっと飲む。こんな風にチョコチョコと飲むようにすれば、体が急に脱水することもなく、体に十分な水分がある状態をキープすることができます。

── 麦茶は煮出すのと水出しで違いはありますか?

夏場は衛生面の心配があるので、できれば一度煮出してから冷やした方が安心ではあります。煮出した後の出がらしは、パックの中から取りだして、ご飯と一緒に炊いて食べることもできます。中身は焙煎された大麦ですから、一種の雑穀米ですね。香ばしさが嬉しい雑穀米になります。

冷やし茶漬けを麦茶で作るのもおいしいですよ。定番は緑茶なんですがそれを麦茶にして、お魚に練りゴマをかけて具にすると、とても香ばしくてサラサラといただけます。最近なら手軽に手に入るサラダチキンを具にしてもいいですね。味が足りないと思ったらお醤油をちょっと垂らして召し上がって下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄