ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

夜釣り

2017.07.22

第224話 夜釣り

ゲストコメント
お笑いコンビ「FUJIWARA」 原西孝幸さん「レインボーブリッジの下で夜釣りを愉しむ!」
お笑いコンビ「FUJIWARA」 原西孝幸さん
── 夜釣りって昼間の釣りと何が違うのでしょう?

夜釣りが昼間と違うのは、当たり前ですが何も見えないことです。たとえば昼間の釣りでは潮目が見えます。これは潮の流れと流れがぶつかって、きれいな流れじゃなくなっているところです。そういう場所は魚が食いつくので釣りの狙い目なんですが、夜はそれが見えません。だから夜釣りは手探りで想像を膨らませながら釣るんです。

僕がよく夜釣りに行くのは東京湾のレインボーブリッジのあたりなんですが、実は橋の支柱には魚が付いています。支柱の近くで流れがないところにずっと居座って、流れてくる魚を食べているんです。そういう知識があれば潮目が見えない夜でも釣れますし、そこで釣れない時は手探りで釣れるやり方を工夫することになります。

── レインボーブリッジの下でどんな魚が釣れるんですか?

レインボーブリッジの下にいるのはスズキ(シーバス)です。いっぱい集まると野生の摂理で大きな個体が有利なので、大物を釣りたい人にとってはそれが狙い目になります。

釣りですからもちろん釣れない日もあります。でも海から見る夜景がめちゃくちゃ綺麗なので、意外とそれだけでも愉しめたりしますね。特に工場は24時間稼働しているので、海側から見た工場地帯は照明がキラキラと輝いてすごい眺めです。釣れなかったらその夜景を眺めて「今日は本当はデートで来た」と自分に言い聞かせてはどうでしょう。結局「なんで釣れへんねん!」ってなりますけど(笑)。

── わざわざ工場の景色を見に行くんですか?

いえいえ、魚は明るいところに寄ってくる習性があるので、工場の灯りがあたっているところに魚がいるんです。そこを狙って釣るために船で工場の近くまで行きます。で、結果として釣れなくてもそれなりに愉しめるという感じです。

夜釣りが良いのはUVケアを気にしなくていいところです。男なのに何をと思われるかも知れませんが、釣りは何時間も海にいて、その間、日陰がまったくないので、昼だとUVケアをしないと大変なんです。それから夜釣りは涼しいのも良いのですが、実は夜風で驚くほど体力を奪われます。夏でも長袖の服を着ていくか、何か羽織れるものを用意した方が良いと思います。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄