ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

仮想通貨

2018.06.16

第271話 仮想通貨

ゲストコメント
(株)DMM Bitcoin 代表取締役 田口仁さん「仮想通貨を購入する方法」
(株)DMM Bitcoin 代表取締役 田口仁さん
── どうやったら仮想通貨を買えるんですか?

日本人が仮想通貨を購入する場合、日本円で仮想通貨を購入するのが一般的だと思います。そうすると日本で営業している仮想通貨の取引所交換所で購入することになるでしょう。現在は16社が登録されていて、代表的と言われるのはbitFlyer(ビットフライヤー)、Zaif(ザイフ)、Coincheck(コインチェック)、GMOコインなど。私どもDMM Bitcoinもそんな会社のひとつです。

証券会社には金融商品取引法という法律があって、それに基づいて証券業として金融庁や関東財務局に登録を行う必要があります。仮想通貨交換業も同じように、資金決済法という法律に基づいて、仮想通貨交換業として登録する制度があって、金融庁や関東財務局に登録しています。

ただし登録されていても、必ずしも安全とは言えません。その登録は「安全だ」というお墨付きではないからです。自分の大事なお金を預ける業者が、どんな会社で、どんな資金力を持っていて、どんな財務体質で、安心できるのかどうなのかは、ご自分で調べて、自分にとって安心安全だと確認した上で、取引していただく必要があると思います。

── 口座の開設はインターネット上で?

そうですね。スマホでも入力がしやすいインターフェースはしっかりと作ってあります。ただ、金融業の端くれではあるので、本人確認をちゃんとしなくてはならないということが法律で定められています。特に重要なのが犯罪収益移転防止法。AML/CFTとも呼ばれますが、犯罪者の資金を凍結したり、不正な取引をできないようにするために、氏名・住所・生年月日・電話番号などを確認させていただく必要があります。

そして口座が開設されたら、すでに仮想通貨をお持ちの方はそれをお預けいただいたり、初めての方でしたら日本円を口座に振り込んでいただけば、取引ができるようになります。取引で利益が出た場合のご出金は、銀行口座を登録していただいて、そちらに入金させていただく形です。ただしその口座は日本にある銀行で、本人と同じ名義という制限も行わせていただいています。

利益が出た場合は税法上、雑所得という扱いです。雑所得は20万円未満であれば申告の必要はありませんが、それ以上の場合は確定申告をして税金を納める必要があります。利益が上がったけど使ってしまったので、次の年の税金が払えない……ということがないようご注意下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄