ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

夏の装い

2018.07.07

第274話 夏の装い

ゲストコメント
スタイリスト 井戸川弓子さん「この夏はTシャツを着こなそう!」
スタイリスト 井戸川弓子さん
── 夏にTシャツを着こなすポイントは?

今年は小物で遊ぶのがすごく流行っているので、トレンドの小物をひとつ入れるだけでだいぶ変わってきます。今年ならビニール素材のクリアバッグとか、長めのベルトとか、リネン素材のキャップなどをひとつプラスすると可愛くなりますよ。

Tシャツにはサイズ感も重要です。今年は1〜2サイズ大きめのTシャツをルーズに着て、ちょっと袖をロールアップしたり、ビッグサイズのTシャツで遊ぶ感じにすると今年っぽいと思います。お尻が隠れちゃうくらいのサイズで大丈夫です。上からベルトを巻いてウエストを作ったり、ボトムをピタッとしたサイズにしたりして、メリハリを付けるのが流行りです。

── メリハリを付けるというと具体的には?

大きめのTシャツをボトムから出して、その上からベルトを巻くと、ワンピースっぽい感じになります。ベルトは細めでちょっと長めにして、先を垂らしてあげると良いですね。ボトムはショーパンでも良いですし、インしてフレアスカートハイウエストでも良いと思います。

Tシャツの柄に関しては、今年はロゴが入っているものをよく見かけますね。シンプルなロゴTシャツは年齢を問いません。大きくプリントが入っているTシャツなら、あえて全部見せずに、インして途中で切れてしまっても全然可愛いと思います。あえてデニムにインして、少し羽織り物をするだけでバランスが取れます。

── 小物はどんなものがあるんですか?

PVC(塩化ビニール)素材のクリアバッグが、今年はハイブランドからリーズナブルなお店まで、すごくたくさん出ています。中身が見えるので、サングラスみたいなお洒落をあえて見せるんです。リネン素材のキャップもそうですが、すごく夏っぽいのが良いですね。足もとはナイキやアディダスのスニーカーサンダルを裸足で履く人がすごく多いです。

マスタード色ボルドー色のキャミソールやタンクトップなら、夏にも使えますが、引き続き秋も使えます。これから買うならそういうアイテムを買い足してはいかがでしょうか。Tシャツの上にキャミソールをレイヤードするのもかなりお洒落です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄