ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

温泉

2013.10.19

第29話 温泉

ゲストコメント
温泉評論家 郡司勇さん「温泉の色・味・匂い」
温泉評論家 郡司勇さん
まるでカクテルのブルーハワイのように青い温泉がある。それは九州の別府・由布院の一部の温泉。その一方で墨汁のように黒い温泉もある。場所は東京の蒲田近く。北海道の十勝川温泉はもう少し黒が薄くて、色合い的にはちょうど紅茶くらいですごくキレイ。

味を愉しめるのはお湯を循環させてない温泉。浴槽の縁からお湯が溢れていれば大丈夫。塩類泉なら塩味だし、硫黄泉は卵みたいだし、酸性泉なら酸っぱい。鹿児島の桜島では「桜島のお湯」を売っている。これはミネラルウォーターに近い感じで美味しい。

匂いは湯口で嗅ぐ。硫黄臭もあるし、鉄分が多い温泉ならサビのような匂いがする。新鮮なお湯だとカツオ節のような匂いがすることもあるし、えびせんのような匂いもある。すごく多彩だし、誰にでも分かるので試してみてほしい。

お湯自体は透明なのに、中に入ると体中に泡が付く温泉もある。まるでサイダーを入れたコップのように体が泡で真っ白になり、泡を取ろうとしてもどんどん増えて、やがて自分が泡発生器のようになる。これはお湯に溶け込んだ気体成分が産毛を触媒に気化するせいで起こる現象。山梨県の韮崎旭温泉、群馬県の霧積温泉、北海道のフラヌイ温泉など。

足元湧出温泉は湧き出る源泉にそのまま入れる奇跡の温泉。温度も環境もちょうど良くないといけないから、天然記念物級の貴重さ。東北の乳頭温泉『鶴の湯』、福島県の木賊(とくさ)温泉、岡山県の真賀温泉、鹿児島県の湯川内温泉などなど。

都内から東北自動車道を北上して那須塩原ICで降り、国道400号線で会津の方へ行くと湯ノ花温泉がある。ここは5箇所くらいの共同浴場で温泉が愉しめる。さらに先へ行くと大塩温泉。ここの湯は炭酸と塩の味がする。南会津はおもしろい温泉がたくさんあるのでオススメ。

ここ草津なら、すぐお隣に万座温泉もある。万座は硫黄の含有量が日本一。草津もお湯の自噴湧出量が日本一なので「日本一巡り」も愉しめる。
公式サイト:http://www.gunjion1000.com/
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄