ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

練り物

2018.07.14

第275話 練り物

ゲストコメント
女優 中田喜子さん「さつま揚げの目利きには自信あり!」
ポッドキャストを聴く
女優 中田喜子さん
── 中田さんのご実家は練り物屋だったんですか?

はい、「増田屋」と言いまして、母が築地市場で仲卸をやっていました。祖父の代まではさつま揚げの製造販売もしていたんです。戦後に油が不足した時、油なしでさつま揚げを作るノンフライヤーのような機械を発明したのが私の祖父でした。それで祖父は練り製品の組合長も務めたり、その業界ではけっこう名前の通った人だったんです。

そんな家庭に育ったものですから、私は子供の頃から練り物が大好きで、今でもさつま揚げの良し悪しを見分ける目にはちょっと自信があります。さつま揚げは、まず揚げ色。それから厚さ。あまり薄っぺらいと美味しくありません。

── さつま揚げというと、やっぱり本場は薩摩こと鹿児島県なんですか?

そうですね、鹿児島のさつま揚げを食べると、東京よりも甘みを感じます。鹿児島は魚が美味しいので、その魚を使ったさつま揚げも美味しいのでしょう。一度、鹿児島のさつま揚げ屋さんで揚げる前のタネを売ってもらったことがあるんですが、家で揚げてお客さんに出したら、ものすごく美味しいと喜んでいただけました。やっぱり揚げたてはおいしいですね。

でも鹿児島の方に話を聞いたら、さつま揚げは夕食の前にお母さんがおやつがわりに揚げて子供たちに食べさせたものなので、揚げたものをお店で買ったことはないと仰っていました。さつま揚げは本来、そんな家庭の味だったようです。

── 地方によってさつま揚げも違うものなんですね

東京のさつま揚げは細切りにしたイカを巻いて揚げたものや、みじん切りにしたイカを入れてボール状にしたものが伝統的です。鹿児島では短冊切りにしたニンジンを入れますが、東京でニンジンを入れるなら千切りやみじん切り。単体で食べるなら鹿児島のさつま揚げが美味しいんですが、おでん種にするなら東京の方が合う気がします。

大阪のさつま揚げは白いですね。焦げ目がないから白いんですが、キクラゲ紅ショウガが入っていておいしかったです。ただし焼かずにそのまま食べるのが大阪の食べ方だそうで。仙台ではトウモロコシが入ったさつま揚げを見つけたんですが、これも最高でした。絶対におすすめです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄