ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

トウモロコシ

2018.08.11

第279話 トウモロコシ

ゲストコメント
お菓子勉強家 松林千宏さん「トウモロコシのお菓子がこんなにたくさん!」
お菓子勉強家 松林千宏さん
── トウモロコシを使ったお菓子といえば?

皆さん大好きな「うまい棒」がそうですね。「カール」もそうですし、「キャラメルコーン」 「ドンタコス」 「スコーン」 「しみチョココーン」 「とんがりコーン」 「ポリンキー」……全部、トウモロコシを使ったお菓子です。

トウモロコシは安定して収穫できるので、お菓子の材料として使いやすいんだと思います。それに安価なのも大きいですね。そして何より、あのサクサクした食感。日本人は食感が好きなので、味ももちろんですが、食感でお菓子を選ぶケースも少なくないと思います。さらに香ばしさもトウモロコシならではの魅力です。

── そしてトウモロコシといえばポップコーンですね

ポップコーンは「爆裂種」と呼ばれるトウモロコシを使って作ります。皮がそれなりに固さがないと、加熱した時にちゃんと弾けてくれないんです。さらにトウモロコシの品種によってポップコーンの形が違い、まん丸な形は「マッシュルーム型」、チョウチョのように広がっているのは「バタフライ型」と呼ばれています。

マッシュルーム型だとキャラメルでコーティングしたりするのが楽なので、甘い味付けとの相性が良いとされます。バタフライ型はフレーバーが付きやすいので、塩味やチーズ味が絡みやすいと言えるでしょう。ポップコーンは紀元前からあったという説もあって、焚き火の中にトウモロコシを投げ入れて作っていた……なんて文献も残っています。

── トウモロコシを使った最新のお菓子はどんなものがありますか?

昨今の健康ブームの中、トウモロコシを使ったお菓子は食物繊維が豊富だということで大いに見直されています。たとえばカルビーの「とうもりこ」も、そんな流行の中で今年発売された新製品。「じゃがりこ」のトウモロコシ版なんですが、自然な甘味と塩気が魅力のスナック菓子です。

ヤマザキビスケットの「エアリアル」は、薄いトウモロコシの生地を4層も重ねた軽い食感のスナック菓子。かなり開発に苦労したそうですが、2009年に発売されて以来、ヒットに結びつくまでけっこう時間が掛かりました。生地の間の空気の層が独特の軽い食感を生み出しているので、ぜひ一度試してみて下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄