ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー , 旅・観光

お化け屋敷

2018.08.18

第280話 お化け屋敷

ゲストコメント
「絶叫マガジンGyaaaa!!!」主宰 石橋健太さん「ちょっと変わった趣向の最新お化け屋敷」
「絶叫マガジンGyaaaa!!!」主宰 石橋健太さん
── 石橋さんおすすめのお化け屋敷といえば?

新宿方南町の『畏怖 咽び家』はいかがでしょう。ここは仲間で貸し切るタイプのお化け屋敷なんですが、その予約からちょっと変わっていて、不動産屋さんそっくりなウェブサイトから予約します。そこにはいくつか物件が載っていて、ひとつだけ借りられる激安物件があるので、まずはそこの内覧を予約する……という導入です。

そしてみんなで方南町の駅に行くと、不動産会社のスタッフがやってきます。予約した物件まで案内してもらうと、少々古びてはいますが立派な一軒家です。ところが不動産会社の人が「どうぞゆっくりご覧下さい」と外に出た途端、その家に住み着いている殺人鬼が扉をロックして、中に閉じ込められてしまうんです。

殺人鬼に見つかってしまったら殺されてしまいます。押し入れの中に隠れたり、テレビを見ている殺人鬼の後ろをこっそり通り抜けたりしながら、なんとかして脱出を目指す……というお化け屋敷。私は何度か挑戦していますが、いまだにクリアできていません。

── 最近のお化け屋敷はずいぶん趣向を凝らしているんですね

東京タワー地下の『東京タワーの赤い鎖 怨念の地下屋敷』は、松竹お化け屋本舗という映画の美術スタッフが集った会社によるお化け屋敷。かつてその場所には牢屋があり、322人もの人を斬った侍が投獄されていました。侍は拷問の末に亡くなったのですが、その怨霊が333人目を求めてさまよっている……という物語です(ちなみに333という数字は東京タワーの高さに掛けています)。侍がテーマということで、特に外国の方に好評のようです。

夜住アンナさんという女性プロデューサーが手掛けた『THE WITCH(ザ・ウィッチ)』は、突然何かが出てきてビックリさせるのではなく、じっくり鑑賞して味わう恐怖がコンセプトです。会場は横浜大世界アートリックミュージアムという美術館で、夏休み期間中の金〜日の夜に開催しています。1枚の「魔女の絵画」を見たことから迷い込んでしまう不思議な世界を体験するのですが、アロマやキャンドルを使った演出は女性ならでは。さらに写真を撮ってSNSにあげても良いお化け屋敷はかなり珍しいと思います。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄