ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー , 旅・観光

お化け屋敷

2018.08.18

第280話 お化け屋敷

ゲストコメント
(株)バンダイナムコアミューズメント 小山順一朗さん「VRのお化け屋敷で起こる不思議な現象」
(株)バンダイナムコアミューズメント 小山順一朗さん
── VRを使ったお化け屋敷があるんですか?

はい、『ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)』と言います。普通のお化け屋敷だと人形が動いたり、人がちょっと驚かせるくらいだと思いますが、このVRお化け屋敷は「本当に首を切り落とされるのでは?!」という体験をしていただけます。

『脱出病棟Ω』は4人まで一緒に体験できます。最初に名前や性別を入力して、仲間と一緒にゴーグルをかぶってVR世界へ入る仕組みです。参加者はみんな車いすに乗った状態で、懐中電灯で周囲を照らしながら廃病院を進むのですが、ちゃんと声も聞こえますし、手を振ればそれが互いに見えるようになっています。

── 中では自動的に進むんですか?

電動の車いすに乗っているという設定なので、前後に進むスピードは自分でコントロールします。ただし右や左に自由に動けるわけではありません。仲間が左に行ったのに、自分は右に行ってしまった……みたいなイベントもありますから。遠くから友達の「ギャー!助けてー!」という声が聞こえてくると、思わずビクン!としますよ。

友達からは「早く来て!そうしないと殺されちゃう!」とお願いされます。それで急いで駆けつけようと思うのですが、その途中にも恐怖が待ち受けているんです。今度はこっちが「早く来てくれ!」と叫ぶ羽目になり、本当に仲間と一緒にお化け屋敷で右往左往している気分を味わえます。

── VRお化け屋敷ならではの特徴ってありますか?

『脱出病棟Ω』では興奮して暑くなるのを抑えるため、冷房設備としてずっとファンを回しているのですが、皆さん最初はそのことをほとんど意識しません。ところがVRの世界で扉を開けるシーンになると、急にその風を感じて「風が吹いてきた」と思うんです。おそらく人間は扉を開ける時に、無意識に向こう側の空気を感じようとするのでしょう。そのスイッチがVRの世界でも入ってしまい、それまで意識していなかった風に気付くんです。

これを専門用語で「クロスモーダル現象」と呼びます。風が吹いたら寒いと思ったり、お湯が沸いたらポコポコという音が聞こえたり、女性が近づいた時にいい匂いがしたり、VRだから視覚だけのはずなのに、経験が補って実際には感じていない感覚が蘇ってしまう不思議な現象を体験できます。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄