ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

観光列車

2018.08.25

第281話 観光列車

ゲストコメント
女子鉄アナウンサー 久野知美さん「女子向けの観光列車をご紹介します!」
ポッドキャストを聴く
女子鉄アナウンサー 久野知美さん
── 観光列車って女性ファンも多いんですか?

けっこう増えていますね。たとえば「サンライズエクスプレス号」は東京と、出雲もしくは四国を結ぶJRで唯一の寝台夜行列車なんですが、特に出雲の方は出雲大社にお参りに行く女性客で乗車率が8〜9割の日もあると言われるほどです。

2階のソロ寝台個室は星空を見ながらの旅になりますし、中程の車両にあるちょっとしたバーカウンターではお弁当やスイーツを片手に女子会が繰り広げられます。昔の寝台列車は開放B寝台と言ってカーテンで仕切られているだけでしたが、サンライズエクスプレス号は個室がメインなので、女性がひとりで泊まったり着替えたりしても問題ありません。シャワー室も完備されています。

── 久野さんがおすすめの女性向け観光列車と言えば?

観光列車といえばJR九州。その中でも「或る列車」というスイーツトレインがおすすめです。この観光列車はスイーツをコースで楽しむことができます。コースの最初はちょっとしたお弁当やスープなんですが、その後のスイーツ4種類がメインなんです。

スイーツは地域の名産を使っていて、たとえば長崎・佐世保ルートなら沿線で穫れる日向夏が使われていたりします。もし「観光と言ってもどこに行こう、時間もないし……」と思ったら、ぜひ或る列車に乗って下さい。そうすれば歩かなくてもスイーツまで味わえます。車体は金ぴか、窓はハートにくりぬかれ、インスタ映えもする動くホテルです。

── 他におすすめの観光列車はありますか?

「とれいゆつばさ」は車内に足湯を作ってしまった新幹線です。区間はJRの福島駅から新庄駅までで、普段は山形新幹線が走っているのですが、観光需要を伸ばすために日本初の足湯新幹線が走るようになりました。日本初と言っていますが、おそらく世界初でしょう。

秋田新幹線と山形新幹線はミニ新幹線といって、在来線の線路を走るためにちょっと車体が小さめに作られています。その小さな車両をドンと改造して、足湯スペースやお土産を買える食堂車のようなスペースを作ってしまったのがとれいゆつばさ。畳のお座敷もありますが、普段と同じ料金で利用できます。ぜひ一度、乗ってみて下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄