ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

フェリー

2018.09.29

第286話 フェリー

ゲストコメント
航海作家 カナマルトモヨシさん「カジュアルなカーフェリーで楽しい旅を!」
ポッドキャストを聴く
航海作家 カナマルトモヨシさん
── カーフェリーってどんな雰囲気ですか?

かつてカーフェリーと言えば、だだっ広い和室みたいなところで、知らないおじさんも可愛いお姉さんも雑魚寝で、いびきがうるさくて眠れない……なんてイメージで、昔は実際にそういう経験をした人もいるかもしれません。でも今は違います。プライバシーが重視されているので個室が多いんです。

旅のスタイルによって部屋も選べるようになっています。最近のカーフェリーはリタイアされたシニアの方も多いので、夫婦水入らずでくつろげるスイートルームもあります。専用のバルコニーが付いていたりして、クルーズの客船と変わらないレベルです。海を見ながらバスタブでゆっくりできるフェリーも珍しくありません。

── スイート以外にはどんな部屋があるんですか?

グループで旅をする人向けに4人分のベッドがある個室もあります。犬を連れて旅をする人も最近はずいぶん増えていますが、昔は専用のドッグルームに入れなければいけなくて、船が出てしまうと降りるまでなかなか会えないものでした。でも今は愛犬と一緒に過ごせる部屋があります。

女性にも優しくなりました。女性専用ルームがあって、一番安い部屋でもみんな女性なので安心ですし、パウダールームも必ずあります。お子さん連れのお母さん向けにキッズルームもあって、子供が遊び疲れて寝てしまったら、起きた時には夜行フェリーが目的地に着いている……という具合です。

── 船内の食事はどんなものが?

船内のレストランは3つの方式があります。ひとつは定額食べ放題のビュッフェスタイル。寄港地ごとの旬の食材が楽しめるので、食べ過ぎに注意して下さい。もうひとつは学食的なカフェテリア方式。これも美味しそうなものが並んでいるので、ちゃんと計算しないとつい頼みすぎてしまいます。そして最後に、厳密にはレストランではないのですが、最近は自動販売機だけが並んでいるお食事コーナーを備えている船もあります。冷凍食品がチンして出てくるのですが、最近の冷凍食品は驚くほど美味しいですし、24時間営業なのが嬉しいですね。

フェリーがこんなに充実したのはここ4〜5年。最近は外国のお客さんがどんどん増えて、値段もびっくりするくらい安い船が多くなりました。フェリーは豪華客船ではありませんが、だからこそカジュアルに楽しめます。ぜひ気軽に乗ってみて下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄