ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

腕時計

2018.10.06

第287話 腕時計

ゲストコメント
小学館『DIME』編集室 石崎寛明さん「スマートウォッチはこんなに便利!」
小学館『DIME』編集室 石崎寛明さん
── 最新のデジタル腕時計といえば?

Apple Watchに代表されるスマートウォッチですね。スマートウォッチはスマートフォンと連携して、通知を受け取ったり、地図を見たりすることができる腕時計。Apple Watchが最初に発売されたのは2015年4月なので、まだ3年とちょっとという新しいジャンルですが、どんどん種類も増えています。

最近は単体でも使えるスマートウォッチが増えて、スマホを家に置いたままでもスマートウォッチとワイヤレスイヤホンで音楽を聴けたりします。ランニングの時にスマホはけっこう邪魔なので、この機能はかなり便利です。また、アウトドアに特化したスマートウォッチなら、歩くスピードを把握したり、GPSで自分のいる位置を確認したりできます。

── スポーツ以外だとどんな使い方ができますか?

スマートウォッチはビジネスシーンでも役立ちます。商談の時に机の上にスマホを出すのはちょっと失礼でしょう。そういう時に腕時計をチラッと見る感覚で通知を確認できるのは助かります。さらにボイスメモ機能があるスマートウォッチもあります。これも腕時計を触る感覚で録音できるのが便利です。

Suicaのような電子マネー機能を利用できるスマートウォッチも便利ですね。また、今度の新しいApple Watchは転んだりしたらそれを検知して緊急の通知を家族や知り合いに送れるようになったので、シニアの方にも良いと思います。便利とはちょっと違いますが、スマートウォッチはディスプレイなので着せ替えが簡単なのも利点です。腕時計は同じモノを使い続けると飽きたりしますし。

── ちなみにスマートウォッチっていくらぐらいですか?

最新のApple Watchで4万5800円からです。エルメスのバンドが付いた一番高いモデルだと10万円超ですが、まだ製品サイクルが早いので、あまり高すぎるモデルは普通の腕時計と違ってちょっともったいないかもしれません。

それから、スマートウォッチはケーブルを繋いだり、Qi(チー)と呼ばれるワイヤレス規格で充電するのが一般的ですが、最近、人間の体温で充電できるMATRIX PowerWatchが発売されて話題になりました。災害などで充電ができない時はとても助かると思います。そういうスマートウォッチが今後は増えていくかもしれません。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄