ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

旅行カバン

2018.10.27

第290話 旅行カバン

ゲストコメント
エッセイスト 柳沢小実さん「パッキングを工夫すれば旅が楽しくなる!」
エッセイスト 柳沢小実さん
── パッキングのコツを教えて下さい

スーツケースにもいろんなサイズがありますが、35リットルくらいが2泊3日の旅行や出張に最適です。クルマでの旅行はもちろん、新幹線の通路や改札口を通りやすいのが良いですね。飛行機で機内に持ち込めるのもちょうどこれくらいが最大です。

それでは、その35リットルのスーツケースに荷物を詰めていきましょう。スーツケースを開いて、その片面にメッシュのケースに入れた洋服を一番下、つまりタイヤに近い場所に入れます。洋服はわりと量があって重さもあるので、下に入れた方が安定するんです。ドライヤーなどがあるとそっちの方が重いのですが、今回は荷物の量を削った想定なので、洋服が一番です。

── メッシュのケースはサイズがピッタリですが、専用の製品なんですか?

いえ、スーツケースはリモワ製で、メッシュのケースは無印良品で買ったものです。こんな風に洋服を普通に畳んで四角いケースに入れてしまうのが一番楽だと思います。長い旅行でTシャツが10枚もあるような時は、クルクルと巻いてギッチリ詰め込む方法もありますが、2泊くらいの旅だとそこまでやる必要はありません。

コツとしては、洋服の素材やボリューム感を調整することです。同じ1枚でもモノによってずいぶんかさが違うもので、男性でしたらデニムではなくアウトドア素材の軽量なパンツを選ぶだけで荷物の中の洋服が半分に減ったりします。アウトドア向けの服は重ね着などの温度調整もしやすいですし、すごく旅に向いていますね。

── スーツケースの片面の下半分が洋服で埋まりましたが、次は何を?

次は下着です。空いている上の右側半分に下着のポーチを入れましょう。このポーチもさきほどの無印良品のケースの小さいサイズです。そして残った左側に試供品のスキンケア用品やメイク用品をひとつずつジップロックに入れ、さらにまとめてポーチに入れて詰め込みます。あとは薬や使い捨てのマスクなどを隙間を埋めるように入れればほぼ完成です。

最後に、今の時代で欠かせないのが、携帯やカメラの充電機器。これは特に使用頻度が高いので、中仕切りの網の部分に入れておくと良いでしょう。これで2泊3日の荷物がスーツケースの片面に収まりました。もう片面は空けておいて、お土産を入れるスペースにすると旅を存分に楽しめます。もし食器や調味料などの割れ物を買うつもりなら、空いている片面に梱包材のプチプチを入れておくと便利です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄