ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

麻雀

2018.11.24

第294話 麻雀

ゲストコメント
俳優 萩原聖人さん「麻雀は頭脳スポーツです!」
ポッドキャストを聴く
俳優 萩原聖人さん
── 萩原さんはプロ雀士になったそうですね!

そうなんです。僕がプロの資格を取ろうと思ったきっかけは、サイバーエージェントの藤田社長が立ち上げた「Mリーグ」でした。すごくワクワクする試みで、麻雀がオリンピック競技になることを本気で目指し、そのために頭脳スポーツとしての新しいスタイルを確立しようとしています。

そのためにMリーグは企業に参加してもらい、プロ野球やJリーグのように7つのチームでリーグ戦を繰り広げます。JリーグやBリーグを作った川淵三郎さんを最高顧問に迎えたあたり、その本気度が窺えるでしょう。ちなみにシーズンが10月から3月頃までなのは、プロ野球のシーズンが終わった後の娯楽という狙いからです。

── Mリーグはどらくらい試合をするんですか?

各チームが年間に80試合を行います。月火木金と週に4日で試合が行われ、AbemaTVで生中継されます。1チームは3人。僕は電通の「チーム・ライデン」に所属していますが、博報堂のチームもあって、将来的に巨人・阪神みたいに盛り上がると良いですね。各チーム、ちゃんとユニフォームを着て試合に臨んでいます。

たまに「私は頭が悪いから麻雀ができない」という方いらっしゃいますが、それは誤解です。頭が良くても麻雀が苦手な人はいっぱいいます。運動神経の良い人が全員サッカーが上手いわけではないのに似ていますね。学歴ゼロの僕がプロになっているくらいですから、ぜひ麻雀に興味を持っていただけたらと(笑)。

── 萩原さんはどんな麻雀を?

ちょっと気恥ずかしいのですが、僕は「魅せる麻雀」と言われています。見ていておもしろい麻雀なので、効率は良くありません。確率的に上がりが遠のくような選択もします。それを見て「下手だな〜」なんて声も聞きますが、ご心配なく。確率は分かった上で、自分のスタイルを貫くためにそういう選択をしています。

魅せる麻雀というのは、基本は大きな手を目指すことです。ハイリスク、ハイリターンで高い点数を狙います。もちろんそれだけじゃなくて、守りでも魅せる技術はありますし、安い手で相手の高い手をかわすのもひとつのやり方。せっかく俳優の僕がプロになったのですし、魅せた上で勝つために頑張ろうと思います。そんな僕の麻雀を、ぜひMリーグの中継でご覧下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄