ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

スパイスカレー

2018.12.15

第297話 スパイスカレー

ゲストコメント
カレーライター 飯塚敦さん「スパイスカレーは大阪から全国へ!」
カレーライター 飯塚敦さん
── スパイスカレーは大阪が発祥なんですか?

そうですね。大阪では出汁の入ったキーマカレーが多いのですが、おかずや漬物もワンプレートに美しくまとめてポンと出すような、いわゆるインスタ映えするスパイスカレーが人気です。味付けは辛めですが、土台に出汁があるので旨辛と言うべき味の奥行きがあります。大阪は地下鉄が多い土地柄ですが、その地下鉄の駅に必ず2〜3軒はそんなカレーの店があるんです。

もともとスパイスカレーは、男性が趣味で作っていることの多いものでした。スパイスを揃えたり、あれこれ組み合わせたりするのは、コレクター欲やホビー欲が満たされるからでしょう。そういうアマチュアの人たちが腕試しに夜営業の店を昼間だけ借りて「間借りカレー」の店を始めたんです。そこから現在のスパイスカレーが生まれました。

── 最近は東京に進出しているお店もあるようですね

最初に大阪から東京に進出したのは、下北沢にお店を出した『旧ヤム邸』です。その次が『ポンガラカレー』で、ここは半年と開けずに東京に2店を出店しています。『ポンガラカレー』でしたらオススメは全部のせのプレートです。いろいろなおかずがのって、カレーも何種類か掛かっているワンプレートスタイルが基本なので、これを頼めば間違いありません。

さらに最近は大手のS&Bが『コロンビアエイト』のカレーをレトルトにして全国販売を始めたことも話題になっています。このお店のカレーはわりと苦味が強いのが特徴で、もちろん辛さや香りもあります。そんな大阪のスパイスカレーをお家で体験できるレトルトが全国のスーパーに並んでいます。

── 他にスパイスカレーが盛り上がっている場所はありますか?

札幌が注目です。札幌はスープカレーが有名ですが、小さくても実力のある個人店がユニオンを組んで「札幌スパイスカレー」という名前で活動しています。北海道はなにより食材が良いのが強み。新鮮な食材を使ったカレーは間違いなくおいしいと感じるでしょう。

札幌で僕が好きなのは『黒岩咖哩飯店』です。店主の黒岩さんは声の仕事をしている方なんですが、本気でスパイスカレーに取り組んで、本当においしいカレーを作っています。それから『gopのアナグラ』はスープカレーのお店なんですが、半分スパイスカレーに踏み込んでいると思います。店主の方がアジアやエスニックの各国を巡って勉強してきては、新しいカレーをどんどん創り出している刺激的なお店です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄