ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

スパイスカレー

2018.12.15

第297話 スパイスカレー

ゲストコメント
「旧ヤム邸」オーナー 植竹大介さん「辛さをあんまり頑張りすぎないで」
「旧ヤム邸」オーナー 植竹大介さん
── 大阪のカレーはビーフが基本だそうですね

僕は逆に東京がポークだと知ってビックリしました。「どうやって作るんかな?」と思ったくらい想像できなかったんです。我々にとってはカレーと言えばビーフの欧風カレー。もっとも学校の給食なんかだと、どうせ肉なんてほとんど入っていないので、大して変わらないかもしれませんが(笑)。

それから大阪ではカレーに生卵をのせるのが普通です。これも他の地域の人に「邪道だ」と言われるのが信じられませんでした。特に幼い子供は、生卵で辛さマイルドにするのがデフォルト。そこらの喫茶店でカレーを頼むと、注文していなくても卵がのっていて、さらに「卵いる?」と聞かれて「はい」と答えるともう1個、なんてことすらあります。

── そして大阪と言えば今やスパイスカレーの聖地ですが

でも、ドロドロのルーカレーが好きな人もたくさんいますよ。大阪で圧倒的な人気を誇る老舗『インデアンカレー』さんだって伝統的な欧風カレーですし。ここのカレーは、最初に口をつけた時は少し甘く感じるけど、そこからガーンと辛さが来るんです。そんなカレーが昔から大阪では王様として君臨しています。

一方、独創的なスパイスカレーの代表格は『カシミール』さん。私もここのカレーが大好きですが、後続のお店に大きな影響を与えたお店です。インデアンカレーとカシミール、この2軒が今の大阪のカレーにおけるルーツと言っても良いのではないでしょうか。

── スパイスカレーのブームで何か変わりましたか?

ここ何年かで女性のお客さまがものすごく増えました。20年前に私がお店を始めた頃は男性が90%で、大阪らしく「今日は動き悪いな」なんて野次られながらカレーを作る雰囲気だったんです。最近の女性のお客さまはご自分でも家でスパイスカレーを作られたりしているようですね。お母さんなら、辛くない配合で野菜ベースのカレーを子供に作ってあげたり。スパイスカレーは小麦粉を使わない分、低カロリーでヘルシーですから。

ちなみに『カシミール』は辛さの倍率を選べるんですが、昔、私が30倍のカレーをヒーヒー言いながら食べきって「よっしゃ、次は無限大(最上級)か」と呟いたら、オーナーの後藤さんが肩をポンと叩いて「もうええやろ」と言ってくれました。カレー好きなら誰しも辛さを頑張る時期がありますが、どこかで誰かがタオルを投げてあげないと、頑張りすぎは体に良くないと思います。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄