ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー , 旅・観光

シティホテル

2019.01.05

第300話 シティホテル

ゲストコメント
「ゲストハウスプレス」編集長 西村祐子さん「街を楽しめるゲストハウスに泊まろう!」
「ゲストハウスプレス」編集長 西村祐子さん
── ゲストハウスってどんな宿泊施設なんですか?

ゲストハウスとかホステルと呼ばれる宿泊施設は、普通の個室だけではなく、相部屋のドミトリーや、カプセルホテルのようなポッドがあるのが特徴です。昔はユースホステルとも呼ばれ、バックパッカーのようなディープな旅人が集う宿というイメージでした。それが最近は入りやすくてお洒落になって、ひとりでも利用しやすいところが増えています。

特に今は、そんなゲストハウスが観光地ではなく、東京などの都市部にすごく増えているんです。宿泊客は半分くらいが外国の方ですが、日本人もけっこう泊まっていて、中には出張中のサラリーマンもいたりします。ビジネスホテルだと寂しいので、少し交流があるゲストハウスが良いのだそうです。

── ゲストハウスってどこが良いんですか?

まず、ゲストハウスはスタッフがすごくフレンドリーなのが良いですね。しかもそのスタッフさんが情報をたくさん持っています。ゲストハウスは素泊まりが基本なので、食事は外の店ですることになりますし、シャワーしかないので大きな浴場に入りたければ近所の銭湯や温泉を利用します。そんな時に良い場所を教えてくれるのがスタッフさんです。

そうやって街全体を楽しむ中で、泊まる場所として利用できるのがゲストハウスという位置づけです。ちょっと入りにくい雰囲気のお店でも「宿の人に勧められて来ました」といえば歓迎してもらえますし、良いゲストハウスは街を楽しむための起点としてとてもありがたい存在だと思います。

── 西村さんおすすめのゲストハウスをぜひ教えて下さい!

東京でしたら清澄白河駅のすぐ近くの『LYURO(リューロ)』がおすすめです。ここは隅田川沿いのホテル兼ホステルで、2階にはBBQができるアウトドアカフェもあります。部屋は普通の個室もありますしドミトリーもあるので、お好みで選べます。名前が「流路」に由来しているので、青い壁や流線型の造作が素敵な宿です。

都心から少し離れたところなら、箱根に『HAKONE TENT』があります。こちらは古い旅館を改装したゲストハウスで、なんと温泉付き。古い旅館の雰囲気も半分くらい残しつつ、穴蔵のようなスペースや、コタツでくつろげるような小上がりがあったり、窯で焼いたピザを食べられたり、かなり格好の良い空間に泊まれます。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄