ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー , 旅・観光

シティホテル

2019.01.05

第300話 シティホテル

ゲストコメント
タレント コルファー羽鳥ジュリアさん「ラグジュアリーなホテル、ペニンシュラ」
タレント コルファー羽鳥ジュリアさん
── お父様が「ザ・ペニンシュラ香港」の役員だそうですね!

はい、2004年からなので、私が7歳の時から父はペニンシュラで働いています。そのペニンシュラは現在、世界で10軒のホテルを運営しています。香港、東京、上海、北京、ニューヨーク、シカゴ、ビバリーヒルズ(ロサンゼルス)、バンコック、マニラ、パリの10ヶ所。さらにロンドン、イスタンブール、ミャンマーでも建築中です。

一番最初に開業したのは1928年の「ザ・ペニンシュラ香港」。当時からヨーロッパからの船や列車を待ちながらロビーでお茶をしたり、ティーダンスで時間を過ごしたりしていたそうで、その建物は今も変わっていません。特にアフタヌーンティーが有名で、いつも行列ができています。私も一度は行きたいと思いつつ、行列がすごくて残念ながらまだ実現できていません。

── 香港のペニンシュラでコルファーさんのおすすめは?

広東料理のレストラン「スプリングムーン」が絶対におすすめです。中華料理でよく使われるXO醤というソースは、そこのシェフが考案したものなんだとか。香港に行く機会がなくても、ザ・ペニンシュラ東京の中華料理店「ヘイフンテラス」がスプリングムーンの姉妹店ですし、お土産用にXO醤そのものも販売しています。

中国茶がお好きでしたら、「スプリングムーン」にはお茶を提供するためのカウンターもあります。そこにはティーマスターと呼ばれる人がいて、ワインのソムリエのように「どういう中国茶を飲みたいか」を聞いて好みのタイプのお茶を選んでくれるので、ぜひ利用して下さい。

── ペニンシュラの魅力はどこにあるのでしょう?

ペニンシュラがすごいのは不可能がないこと。大学時代に夏目漱石の『こころ』が今ひとつ理解できなくて悩んでいたら英語版をすぐに取り寄せてくれたり、なかなか予約のとれない銀座のすき焼きのお店の予約も取ってくれたり、宿泊客のリクエストには必ず応えてくれます

それからペニンシュラは場所も良いですね。香港では地下鉄の出口が専用になっていますし、東京でも日比谷駅のA6・A7出口はペニンシュラ直結。ニューヨークも5番街のど真ん中で、ルーフトップ・バーの「サロン・ド・ニン」からニューヨークの夜景やセントラルパークが一望できて本当に素敵です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄