ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

南極

2019.01.26

第303話 南極

ゲストコメント
トライウエルインターナショナル 田島和江さん「南極ツアーでペンギンに会いに行きませんか?」
トライウエルインターナショナル 田島和江さん
── 南極ツアーってどんなものでしょうか?

南極はツアーで行ける時期が限られていて、夏にあたる11月から3月までがシーズンです。一般ツアー客が行く南極半島でしたら気温も穏やかで、おおむね0℃前後くらいだと考えて良いでしょう。

日本からのツアーだと、アメリカ経由でアルゼンチンへ行き、最南端のウシュアイアという港から船で南極へ向かうのが一般的ですね。日程的には11〜12日間くらいで、ウシュアイアから南極半島まで船で1日半から2日、そして南極を5泊6日で楽しんで、また船で帰ってくるという日程です。

── 南極での5泊6日の間、どんなことができるんですか?

ゾディアックボートと呼ばれる12名乗りくらいのエンジン付きゴムボートに乗って少し遠くまで出かければ、ハイキングをしたり、その先でペンギンやアザラシ、クジラ、海鳥などの姿も楽しめます。ペンギンはものすごくたくさんいますが、触ったりはできません。ペンギンは5m以上、アザラシは15m以上離れて見るのが規則です。そうは言っても向こうから近づいて来てしまうことはありますが、そういう時は驚かせないようにそっと離れて下さい。

南極でシーカヤックパドルボードも楽しめます。ただし、こちらは経験者でないとさすがに厳しいですね。それからテントを立てて南極キャンプも体験できます。ただしこちらも食事ができないという規則があるので、食事は船で済ませて、テントでは寝るだけです。

── 南極点に行くツアーもあるんですか?

南極点ツアーはチリのプンタ・アレーナス国際空港から飛行機が飛んでいます。南極のベースキャンプまで約5時間のフライトで、そこで小さな飛行機に乗り換えて6時間くらいで南極点に到達します。飛行機なので旅そのものは楽なんですが、南極点だと夏でも-30℃くらいなのが大変です。標高も3200mくらいありますし。

昨年、南極の訪問客数は5万1707名でした。一番多いのはアメリカ人で、最近は中国人も急増しています。日本人は年間700名くらいで、少しずつ減っているのが現状です。でも最近、通常だと140〜150万円するツアーが、6日間と短い日程で40万円台という画期的に安いツアーもできたので、これからはかなり参加しやすくなると思います(ツアー代は現地から南極までの料金です)。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄