ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : ドライブ

モーターショー

2013.11.16

第33話 モーターショー

ゲストコメント
JAMA(一般社団法人日本自動車工業会) 石田豊一さん「東京モーターショー2013の見どころ」
JAMA(一般社団法人日本自動車工業会) 石田豊一さん
今回の『東京モーターショー』は世界で初めて発表されるモデルが76台も登場する予定。東京モーターショーは乗用車だけではなく、商用車や二輪車、部品メーカーなども参加する総合ショーで、乗用車に限っても40台ものワールドプレミアが行われる。

世界各地でモーターショーが行われているけど、国際ショーならおおよそ40〜80台くらいの発表が行われる。今年の東京モーターショーの76台というのは多い方と言って良いのでは。前回が53台だったから今回はすごく楽しみ。「世界初」をぜひその目で確かめてほしい。

一見、東京ビッグサイトは広いけど、歩いてみれば何とかなる。3〜4時間もあればかなりの展示を見ることができると思う。もちろん1日かけて回れば、じっくりと各社のブースを見た上で、試乗会にも参加できるはず。

試乗会では市販車の最新モデルに乗ることができる。プロの自動車ジャーナリストが運転する車に同乗して、屋外展示場に作られた1周250mくらいのコースを走る。40台くらいの車から乗りたい車を選ぶので人気の車は抽選だけど、抽選に外れても諦めずにまた参加していればきっとお目当ての車に乗れるはず。

実際に乗ってみるのが車を選ぶ上ではもっとも参考になる。そして普通の人がショールームに行って自分で運転するよりも、自動車ジャーナリストの運転する車に乗せてもらった方が断然いい。自動車ジャーナリストは新車の評価をするのが仕事だし、車の解説をするのも仕事。だから試乗会の運転に一番向いている。

今年は「スマート・モビリティ・シティ2013」という企画も行われる。これは近未来の車社会がどうなっていくかを分かり易く提示する展示。最近話題の「自動運転」や、ブレーキアシストに代表される「高度運転支援システム」、自動的にパーキングしてくれる「インテリジェント・パーキング」など、近未来の車社会を体験したり展示で知ったりできる。
JAMA公式サイト:http://www.jama.or.jp/
東京モーターショー公式サイト:http://www.tokyo-motorshow.com/
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄