ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

春のアウトドア祭り

2019.04.20

第315話 春のアウトドア祭り

ゲストコメント
料理芸人 クック井上さん「進化形タコスで自由に楽しむ!」
料理芸人 クック井上さん
── いま焼いているのはタコスの生地ですか?

はい、そうです。タコスはメキシコ料理とも言えるし、Tex-Mex(テックスメックス)と呼ばれるアメリカ発祥のメキシカンフードでもあります。日本だとちょっと前に専門店の『タコベル』が話題になりましたね。

実は輸入食材屋さんに行けばタコス用の生地のトルティーヤが売っているので、それを買ってきてフライパンで焼いて、そこに好きな具材をのせるだけで簡単にタコスが作れます。最近は進化形タコスがちょっとした流行りです。

── 進化形タコスってどんなものなんですか?

普通のタコスはお肉とサルサソースをトルティーヤで巻いて食べるのですが、進化形タコスのお店だとエビの天ぷら角煮がのっていたりします。僕なら唐揚げキムチとサルサソースとマヨネーズとか。唐揚げは食べやすいようスライスして、トルティーヤでキュッと巻いて食べるんです。

パーティーの残り物をタコスにして食べるとおいしく片付けられます。最後にみんなで我流の進化形タコスを食べて締めるんです。それぞれのセンスで「これをのっけてみたらおいしかった!」とか「これは合わない!」と言いながら盛り上がるのも楽しいでしょう。

ブリトーみたいに少しご飯を入れてもいいですし、サーモンなんかはサルサソースと絶対に合います。何を包むかは本当に自由です。すでに皮に包まれている餃子をのせるのもありかもしれません。揚げ餃子なら確実にサルサソースが合いますから。ちょっとマヨネーズを加えても良いですね。

── サルサソースっていろんなものに合うんですね

サルサソースは本当に万能で、白身魚のお刺身にも合います。サバの竜田揚げが残っていたらそこにかけてもいいですし、それをトルティーヤで包んでタコスにしてもいいでしょう。アウトドアでもサルサソースとトルティーヤだけ持っていけば、のせる具材は適当で大丈夫。オープンサンド感覚で楽しめます。

アボカドマグロをのせてもいいですね。レトルトカレーがあれば、トルティーヤをナンのかわりにできます。そんな自由なタコスを家族で作って、どんなタコスが作れたかでワイワイと楽しんで下さい。それを写真に撮ってSNSに上げても盛り上がると思います。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄