ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

レゴ

2019.06.29

第325話 レゴ

ゲストコメント
レゴユーザーズグループアンバサダー さいとうよしかずさん「進化するレゴ、変わらないレゴ」
ポッドキャストを聴く
レゴユーザーズグループアンバサダー さいとうよしかずさん
── レゴも進化したり変わったりしていますか?

昔は「動くロボットを作りたい」と思ったら、関節の仕組みから自分で考えなくてはいけませんでした。それが今は球体関節という専用の部品があるので簡単に実現できます。仕組みよりもガワのデザインに頭を使うように変わってきてると言えるでしょう。簡単になった分、参入障壁は下がりました。

その分、求められるクオリティは高くなったのかもしれません。以前は「レゴでガンダムを作りました!」みたいな時に「この少ない部品と少ない形とその色でコレができたんだ、頑張りましたねぇ」と評価されたんです。今はそれが「それくらいはできるよね」となってしまったので、それを越えたモノじゃないといけないような雰囲気をたまに感じます。

── 制限の中で工夫していた時の方が楽しかったと

そこが難しいところです。僕は工夫する楽しさがレゴの楽しさのひとつだと思いますが、工夫の必要がなくなれば素材としてのレゴは使い勝手が良くなります。「ロボットをデザインしたい」と思った時に、プラスチックや木材などの素材としてレゴを使う。そういう人も増えていると思います。

それでもレゴは基本的な規格はずっと変わっていません。30年前に買ったモノも今でも使えるので、親から子へ、子から孫へ受け継げます。そこまで使われ続けるとメーカーとしては困るかもしれませんが(笑)。それでも新しい部品を買い足していけば、より新しく、より大きなモノを作れるようになります。

── 最近のレゴのトレンドみたいなものはありますか?

以前から「レゴ テクニック」「レゴ マインドストーム」など、モーターで動きをつけたり、動きをプログラムできるセットがありました。ただ、簡単になっているとはいえ、プログラムは自分でロジックを考えないといけません。そこでそれをさらに簡単にした「レゴ ブースト」が出ました。さらに今はリモコンのかわりにスマホを使うこともできます。

ちなみに今、一番高いセットはスターウォーズの「ミレニアム・ファルコン」のセットで10万円。私も購入しましたが、大きすぎて置き場所に困るので、まだ開けていません。これからもレゴは進化していくだろうとは思うのですが、値段の進化はこのあたりで打ち止めにしてもらえると嬉しいですね。なにせ10万円といえばPS4とPSVRを買ってもまだお釣りが来ますから。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄