ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

NBA

2019.07.13

第327話 NBA

ゲストコメント
お笑い芸人 大西ライオンさん「いまNBAで絶対に見るべき選手と言えば」
お笑い芸人 大西ライオンさん
── 大西さんはNBAを生で見たんですか?

今年の2月に行ってきました! ロサンゼルス・レイカーズの本拠地、ステイプルズ・センターで見たんですが、すごい迫力でした。単純に観客がめっちゃ入りますし。後ろの方の席だとかなり遠くなるので、僕たちは奮発して前の方の席をとったんですが、すごいのひと言でした。

僕たちのお目当てはレブロン・ジェームズ選手。今、NBAで1番か2番と言われるスーパースターです。ところがその試合は怪我のため欠場でした。こんな悲しいことはありません。2〜3週間前から怪我の情報はあったんですが、ちょうど治る頃だろうと言われていたのに、まだだったんです(泣)。

── レブロン・ジェームズはどんな選手なんでしょう?

ロサンゼルス・レイカーズの選手で、ポジションは全部やります。一応、分類するなら、ポイントゲッターのスモールフォワードでしょう。でもパスを回すガード、遠めからシュートを打つシューティングガード、ゴール近くにいてダンクシュートなどをするパワーフォワード、背が一番高くて守備の要のセンター、どれもできるんです。

改めて考えると、ちょっとおかしいですよね。普通、そんな選手はいませんから。だって相手もNBAの選手なんです。それぞれのポジションに超一流の選手がいます。どのポジションでもそんな相手とやりあって通用する選手なんて、レブロン・ジェームズしかいません。本当にすごすぎる、絶対に今見るべき選手です。

── なぜそんなことが可能なんですか?

体が大きくて、ボールさばきの技術もある。パスもうまい。だから可能なんです。もう34歳とベテランなので、どうしても今回見ておきたかったんですが……できれば東京五輪に来て欲しいですね。ネックはやっぱり年齢で、その前に引退してしまっても不思議ではありません。

残念ながらレブロン・ジェームズを見ることはできなかったんですが、それでも生のNBAはものすごく盛り上がってました。ひとつひとつのプレーに歓声が上がるのはもちろん、「審判、ひいきじゃない?!」みたいなブーイング、マスコットキャラクターによるショーアップなど、とても楽しかったです。僕もライオンを着けて行ったら、周囲の人たちが「今あそこのカメラにアピールしろ!」って応援してくれて、会場のモニターにアップで映るというひそかな目標を達成できました。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄