ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア , カルチャー

虫除け

2019.07.27

第329話 虫除け

ゲストコメント
(有)モストップ 白井良和さん「使いやすい虫除けスプレーはコレ」
(有)モストップ 白井良和さん
── 虫除けスプレーってどんな成分が入っているんですか?

従来、蚊よけのスプレーにはディートという成分が使用されてきました。これは第二次世界大戦の頃に開発された化合物で、世界で一番信頼されている蚊よけの成分ですね。

一方、1986年に開発された新しい蚊よけ成分のイカリジンを使用している製品もあります。日本では2016年に認可されたばかり。ディートは子供に対する使用制限がありますが、イカリジンは制限がないのが便利です。

── 白井さんのおすすめ虫除けスプレーはど何ですか?

フマキラーの「スキンベープミスト」は少し良い香りがするミスト状のスプレー。こちらはディートが10%配合され、濃度としてはほどほど。だからこそ日常的に使いやすいとも言えます。ガスで噴出させるエアゾールタイプは顔に塗りづらいので、私は霧吹きのようなミストタイプを手に吹き付け、目の周りを避けて顔に塗っています。

子供に使うならイカリジンが入った「天使のスキンベープミスト プレミアム」。こちらもフマキラーの製品ですが、幼児に対する使用制限がありません。KINCHOの「虫よけキンチョールDF」も同じくイカリジンなので、子供に使うならおすすめです。

蚊の多いところで効果の高い虫除けと言えば、ディートを30%も配合しているアース製薬の「医薬品 サラテクト リッチリッチ30」です。最近多いオーガニック系のハーブの虫除けスプレーは、実験すると効果の高いものもあります。ただ、揮発性が高くて効果が短時間だったり、濃度が高くて直接皮膚につけない方が良い製品もあるので、注意書きをちゃんと読んで適切に使用して下さい。

── 蚊を駆除したい時はどんな製品が良いでしょうか?

今ならワンプッシュ型のスプレーが使いやすいですね。トランスフルトリンという成分で蚊を駆除するのですが、かなり効果が高いので本当にワンプッシュで大丈夫。アース製薬の「おすだけノーマット」、KINCHOの「蚊がいなくなるスプレー」、フマキラーの「おすだけベープ」などが販売されています。人間や哺乳類には安全ですが、殺虫剤なのでカブトムシなどを買っているところでは使わないで下さい。

これからの季節は日焼け止めと虫除けスプレーを併用したい機会も多いと思いますが、日焼け止めは紫外線をブロックする製品で、虫除けスプレーは揮発した成分で虫を寄せ付けないもの。表面にあって欲しいのは虫除けスプレーの方です。先に日焼け止めを塗って、その上に虫除けスプレーを使うのが良いと思います。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄